« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月26日 (火)

森林公園の紅葉

 Pb260021 Pb260017

森林公園に行ってきました。埼玉県の近場はほとんど紅葉真っ盛りですがなかなか出て歩くのは大変です。今日は暖かい1日の予報なので出かけました。

 Pb260011 Pb260014

 Pb260003 Pb260004
何しろ森林公園は広いので歩くことが出来ないと散策になりません。家内はほとんど歩いて移動が出来ないのでここは園内のバスを利用します。

今真っ盛りの木はモミジ、カエデが主で、イチョウは葉が散りだしています。カエデとモミジは種類が豊富で葉の大きさや葉数の枚数などで呼び名が変わります。

 Pb260008 Pb260006

ものの見事に紅葉していますが写真がピンボケです。だけど色だけは何とかお見せ出来ると思います。綺麗な落ち葉を探して集めてきました。

落ち葉のほとんどは見事に虫に食われていて満足な葉は一枚もありません。落ち葉ですから虫食いが当然ですが虫食いでもかえって自然でいい時もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

ZIGEN EVOLUTION完成

 Pb240018 Pb240016

普通の社会人が勤めを果たしながら趣味のラジコン、つまり飛行機の塗装をするのは大変時間の掛かる難しい仕事です。しかも出来上がりの満足度90%以上にあげるのは、簡単な仕事ではありません。

この機体もそのようにして仕上げたものが本日完成してお披露目されました。機体を作成した者にとってはこのように綺麗な仕上がりになった機体を見るのはとても嬉しいことです。

機体の細かいところに手を入れてまるで完成機の様に仕上げてくれました。オーナーはhideさんですが、満足度はかなりのものでした。

 Pb240018 Pb240022

 Pb240019 Pb240020

 Pb240021 Pb240023

見ているうちにどこかの機体によく似ていることに気がつきました。果たしてどこの機体でしょうか?色使いもとてもよく似ていますね。みぃちゃんのお友達のデザインです。

この機体に記されたロゴはTrinity、どんな意味なのかよく分かりませんが3人組とか三位一体とかの意味があるようですが、要は三つ揃いの紳士というところでしょうか。

なかなかお洒落なネーミングですね。きっと何か意図があるのでしょう。今度じっくり聞いてみたいと思っています。でも何時頃飛ぶのでしょうか。きっと来春でしょう。

それまで楽しみと不安を持つことになります。「オーナーの希望通り飛んでほしい」と願うのが本音です。なぜなら水平尾翼の下反角は初めてですからチョット心配。

hideさんなら安心して見ていればいい、と思っても本人の思惑通り飛んでくれるのか、なかなか心配は晴れません。でももう何も考えないことにしましょう。その日まで。

「飛行機だから飛ぶんだっぺ」と気楽に行きましょう。                                                           

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

本日は少し暖かい行楽日和です

 Pb160006 Pb160001

今日からダンプの通行を考慮して飛行場内にすべて集合です。まず安全を第一としてこの処置が決められました。確かにこの方が安全です。

ダンプの通行する道路を機体や道具を持って飛ばすたびに横断するのはとても危険です。飛行に気をとられて道路に飛び出して事故でも起きたら一大事。

このほうが安心して飛行に専念できます。よかったです。役員さん有難うございます。

さて、OGW2さんが久しぶりに登場。今日は大好きなアディクションを持参。

 Pb160003 Pb160004

 Pb160005

どうやら今日も絶好調のようです。今ではCDIエンジンが主流になりましたが、まだ普通の状態で飛ばしている人が何人かいます。

私を含めてもう数えるほどしかいませんが、その中でOGW2さんのエンジンはすこぶる調子がいいですね。これならCDIに負けていません。

そしてブログのネタももう代わり映えしません。誰か新しいネタを提供してくれませんかね。それとも少しクラブ巡りでもして新ネタでも集めてきますか。

 Pb160007 Pb160008

230さんのモノログも電動に切り替えてから調子がいいですね。充電済みの電池を4組持ってきていますが一日いると混雑している時は4回くらいが丁度いいと言っていました。

飛行準備も道具やスターター等が不要なので身のこなしが簡単でとてもいいといっています。これからはやっぱり電動機でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

成田山新勝寺

 Pb120042 Pb120038

3年振りで成田山へ行ってきました。今頃の時期は参拝者も少ないことからすいていると思っていましたが、年配者の参拝者で結構な人出でした。

 Pb120034 Pb120035

 Pb120037 Pb120040

足の悪い家内をいたわりながら50段以上ある階段を一歩一歩上り何とか正面に上がることが出来ました。二人で今年の無事をお祈りして下山。

帰りには恒例になっている鰻屋、「川豊」にて、うな重をいただいてきました。ここではお店の前で3人の板さんが何時も鰻をさばいています。

ここのたれ焼きはふっくらしていてとても美味しいです。今では鰻が貴重な食材になり手に入らなくなったとはいえ、ここではたらいの中にたくさんの鰻が入っていて、次々さばかれていました。

外国人も多く器用に箸を使って旨そうに食べていました。ここでうな重を食べると成田山参りを済ませた実感がわきます。お笑いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

モノログをモーターに改造??

  Pb020131  Pb020134

  Pb020132 Pb020133

変な話ですがこの機体はもともと電動機でした。それを230さんがエンジン機に改造。飛行しましたが音がうるさくて実用になりませんでした。

仕方なく水上機にと、フロートをはかせて飛行しては見たもののやっぱりうるさい・・・原因は同枠の無い薄い胴体がエンジン音を増幅させていることが判明。

そこで今度はモーターに改造、じゃなかった、もとへ戻したわけです。モーターはフタバの110用、電池は4セル2本かな。

 Pb090021 Pb090023

電池をセットしてモーターでは初飛行。果たして結果は、ジャジャン・・・・

 
 Pb020146 Pb020147

 Pb020143 Pb020144

実は前回飛行済みでした。しかしアンプの位置が風を受けないためにマウントの裏側に移動、つまり下側に裏返しに取り付けました。

つまりこの位置なら風も充分に抜けると自信を持った訳ですが、ここでとんでもないハプニング、アンプを逆さまに取り付けたので結線が逆になりました。

「スタート・・・」掛け声も勇ましく発進するつもりでしたが、プロペラの回転が逆です。「ギュイ~~~ン」ものすごい回転で助手もびっくり。やってくれますな。

落ち着いて結線を直すと綺麗に離陸。イヤ~~~~その静かなこと、飛行も見違えるようにまっすくに飛行します。これなら大成功.。

クラブ員の見守る中P-13をすいすい飛行。「これだよ、最初から仕様通りに飛行すればよかった」と嬉しそう。やはり電動機で販売しているものはそのまま使おう。

と言うわけで皆さんから拍手を受けていました。めでたし、めでたし。

  Pb020135 Pb020136

 Pb020137 Pb020138

こちらは001さんのアディクション、先日飛行中にキャノピーを飛ばしてしまいました。利根川に落ちましたが拾えず増水した川に流されてしまいました。

やむを得ずキャノピーを購入、座席は自作することにしたそうですが、本日ものの見事に蘇って来ました。これだけ綺麗に作れるのは凄いことです。

キャノピーを飛ばした原因は止めビスをしっかり締め付けていなかったと思われます。今回は慎重に締め付けて飛行しましたが大成功でした。

キャノピーを飛ばした方はいつでも製作賜ります、とは言っていませんでした。やはり自作して下さい、とのことです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

最終検定会に備えて

 Pb090024 Pb090025

明日は今年最後の検定会が開催されますがお天気の具合はどうですかね~~。どうやらあんまり芳しくない天気予報です。雨が降らなければいいのですが。

今日は最後の飛行調整ですが、結構エンジントラブルが続出、このままでは明日の検定会に支障が出かねません。皆さん寄り合ってお知恵拝借。

CDIはめったに故障するものではありませんが、実は模型エンジンの場合はプラグの磨耗が結構早いようです。皆さん高いプラグを幾つも持っています。

 Pb090032 Pb090033

エクスカリバーが飛行します。今日も調子はいい様です。P-13も明日でいよいよ終わりですね。2年は長いようで短い気もします。

明日からはまたP-15に向けて新規に苦労のスタートです。何が難しいって、6/1のポイントロールは角度を目で感じて止めるだけですから個人差がでて誠に難しい。

MD保持者は「スローロールを部分的に止めるだけなのであまり難しく考えないほうがいいよ」なんて言いますが私にはスローロールがまず出来ない。

右も左もスローロールが出来る人じゃないとこのポイントロールはまず出来ない。ナンチャッテロールではまず通用しないでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

飛行場の草刈も終盤です

 Pa270098 Pa270107

 Pa270097 Pa270106

 Pa270109 Pa270110

 Pa270094 Pa270096

さて、長いあいだ使ってきたお立ち台、以前から利根川に向いて平行になっていないことから今回改めて修正をすることに致しました。

台風の去った後、暫く振りの草刈です。綺麗になった飛行場に立ちみんなで位置の確認を致しました。その結果正面に向いて3メートルほど川下に移動。

立ち位置は1.5メート目ほど後ろへ下がりました。その結果、視界が気持ち広がり川面に対して飛行航路が平行になったと思います。

今回の台風で後1~2メートル水が増えれば飛行場は水没するところでした。今年の検定会もあと数回、エントリーしている人もいらっしゃると思いますが最後を飾って合格を果たしたいものです。

 Pa270099 Pa270101

 Pa270104 Pa270105

飛行場の整備中にクラブ上空を通過した自衛隊機、明日は入間基地で航空際が開催される準備飛行でしょう。何回も飛行していました。

 Pb020114 Pb020119

 Pb020115 Pb020116

 Pb020117 Pb020118

さて、飛行場が綺麗になってお披露目されたシュワちゃんの新しい機体です。新しいといっても新品ではありませんが由緒ある機体です。

すでに数回飛行済みのようですが、私がお目に掛かったのは初めてです。どうやらかなりの遠方から運ばれてきた戦歴を記された名機です。

とても大事に扱っていました。飛ばした感想は私になつきそうな嬉しい機体です。との話しです。よく見ると主翼にははっきりNARUKEと記されているではありませんか。

もちろん今日の主役になった事は間違いありません。来年のP-15でどのような飛行をするのか今から楽しみですね。

 Pb020126 Pb020127

 Pb020129 Pb020130

そしていよいよア、シュラがスタートします。水平尾翼の下反角は暫く見ていませんでしたがこうして改めてみるとなかなか精悍な感じがしますね。

風も無い穏やかな飛行日和なので凄く安定して飛行していました。もちろんクラブの皆さんが凝視していたことは言うまでもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »