« 最終検定会に備えて | トップページ | 成田山新勝寺 »

2013年11月10日 (日)

モノログをモーターに改造??

  Pb020131  Pb020134

  Pb020132 Pb020133

変な話ですがこの機体はもともと電動機でした。それを230さんがエンジン機に改造。飛行しましたが音がうるさくて実用になりませんでした。

仕方なく水上機にと、フロートをはかせて飛行しては見たもののやっぱりうるさい・・・原因は同枠の無い薄い胴体がエンジン音を増幅させていることが判明。

そこで今度はモーターに改造、じゃなかった、もとへ戻したわけです。モーターはフタバの110用、電池は4セル2本かな。

 Pb090021 Pb090023

電池をセットしてモーターでは初飛行。果たして結果は、ジャジャン・・・・

 
 Pb020146 Pb020147

 Pb020143 Pb020144

実は前回飛行済みでした。しかしアンプの位置が風を受けないためにマウントの裏側に移動、つまり下側に裏返しに取り付けました。

つまりこの位置なら風も充分に抜けると自信を持った訳ですが、ここでとんでもないハプニング、アンプを逆さまに取り付けたので結線が逆になりました。

「スタート・・・」掛け声も勇ましく発進するつもりでしたが、プロペラの回転が逆です。「ギュイ~~~ン」ものすごい回転で助手もびっくり。やってくれますな。

落ち着いて結線を直すと綺麗に離陸。イヤ~~~~その静かなこと、飛行も見違えるようにまっすくに飛行します。これなら大成功.。

クラブ員の見守る中P-13をすいすい飛行。「これだよ、最初から仕様通りに飛行すればよかった」と嬉しそう。やはり電動機で販売しているものはそのまま使おう。

と言うわけで皆さんから拍手を受けていました。めでたし、めでたし。

  Pb020135 Pb020136

 Pb020137 Pb020138

こちらは001さんのアディクション、先日飛行中にキャノピーを飛ばしてしまいました。利根川に落ちましたが拾えず増水した川に流されてしまいました。

やむを得ずキャノピーを購入、座席は自作することにしたそうですが、本日ものの見事に蘇って来ました。これだけ綺麗に作れるのは凄いことです。

キャノピーを飛ばした原因は止めビスをしっかり締め付けていなかったと思われます。今回は慎重に締め付けて飛行しましたが大成功でした。

キャノピーを飛ばした方はいつでも製作賜ります、とは言っていませんでした。やはり自作して下さい、とのことです。 

|

« 最終検定会に備えて | トップページ | 成田山新勝寺 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/53924056

この記事へのトラックバック一覧です: モノログをモーターに改造??:

« 最終検定会に備えて | トップページ | 成田山新勝寺 »