« 3ヶ月振りの飛行場です | トップページ | いい日曜日でした »

2014年3月30日 (日)

ZIGEN水上機の製作-5

  P2270089 P2270090

  P3140091 P3140093

胴体の裏は2ミリバルサでプランクしたら後は角を丸く削りだすだけですから簡単です。ここまでくれば水平尾翼のエレベーターを取り付けたりラダーを取り付けたりします。

一気にやったもんだからチョット一息つきます。

 P3210001 P3210002

さて、主翼のリブを切っておきます。 3機分ですから結構な枚数です。昔通りの作り方ですから手間が掛かります。1枚ずつ手書きしてカッターナイフで切り出します。

1機は主翼を1700にして、との希望なのでワンリブ増やします。片翼リブが13枚ですからワンリブ増やして14枚。後の2機は13枚ですから、えーと26枚の2倍。全部で80枚か・・・

 P3250003 P3250004

 P3250005 P3290006

 P3290007 P3290008

後ろの状態はこんな感じになります。垂直尾翼の傾斜が少し立ち過ぎている感じがしますが飛行してみると一番いい角度かもしれません。

これでもナイフエッジはかなりアップ側の癖が強く、エレベーターダウンのミキシングを入れなくてはいいナイフエッジは飛行できません。

自分で言うのもなんですがそれ以外は飛ばしやすい楽な飛行機です。

 P8310029

|

« 3ヶ月振りの飛行場です | トップページ | いい日曜日でした »

ZIGEN水上機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/55380558

この記事へのトラックバック一覧です: ZIGEN水上機の製作-5:

« 3ヶ月振りの飛行場です | トップページ | いい日曜日でした »