« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年4月30日 (水)

ZIGEN水上機の製作-6

  P4070019 P4070020

リブの切抜きが終わって仕上げが済んだところです。結構な枚数なので時間がかかります。リブが出来上がれば組み立ては案外スムースに進むはずです。

 P4160021 P4180025

水平尾翼も出来上がりました。水平尾翼は差し込み式ですから塗装してから接着もよし接着してから塗装でも好きな方を選択すればOK。

 P4010009 P4010011

 P4010012 P4010013

その前にカバーを合わせておきます。上下のカバーは若干Rが合いませんからドライヤーで炙ります。このようにして合わせれば多少の歪みは合わせる事が出来ます。

外側にあるアルミはカバーを矯正するために合わせる治具です。

  P4060016 P4060017

  P4180022 P4180023

  P4190028 P4190030

カバー合わせが終ればキャノピーも貼り付けてしまいましょう。ここまでくれば後はカバーのパッチンドメを作ります。

マグロが3本出来上がりました。部屋が狭いので、出来てくると置く場所が無くて困ります。

 P4210031 P4210032

この部品は小さくて加工が面倒です。10ミリの平板から切り出します。最低6個は必要ですから少し余分に作っておきます。中には合わない物も出てきますので2個一組で合わせてセットとして使います。

切り出しは総て糸鋸を使って作ります。案外簡単に切れます。10ミリ角に切り出した後はビスの入る穴を開けてから加工します。ほとんど目見当の仕事ですがこれで充分です。

 P4260033 P4270035

半カバーですがビス止めより取り外しの簡単なパッチンドメにします。 この止め方で何年も使っていますが今までに不具合はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

ZIGEN帰還しました

  P4200001 P4200002

  P4200006 P4200008

  P4200007 P4200009

私のZIGENがクリヤーの仕上げが薄くて、磨いているうちに下地まで傷が付いてしまう事からみぃちゃんにクリアーの再塗装をお願いしました。

ところがいろいろ準備しているうちにクリアーだけでは済まなくなり、結局総て塗り直しということになり、大変ご迷惑をおかけして本日出来上がったのです。

 No2 P4200015no2

  J121 J12_71

下の2枚が最初の塗装です。今から見ると他の飛行機のパクリ塗装であまり見栄えがしません。上の2枚が今回出来上がった塗装の全容です。

とても斬新ですっかり気に入ってしまいました。まだネームが入っていませんがとてもすっきりしていて裏面も視認性がよく年寄りには最適の色使いです。

今日は初飛行もお願いして総てやっていただくことにしました。生憎の体調なので何も自分では出来ません。出来たとしても今ではチョット無理です。

 P4200016no2 P4200018no2

 P4200019 P4200022

 P4200025 P4200026

今日は私の機体が初飛行をすると言うので、ZIGENが3機そろって顔合わせが予定されました。3機のうち1機は電動に改造されてすでに実戦飛行で活躍中です。

もう1機は最新型のZIGEN.SMです。水平尾翼に下半角がついていて、とても精悍な感じです。今日はそれぞれの飛行が見られる予定です。

私の飛行はエンジンも2年以上回していませんし、飛行できるかどうか今のところまだ分かりません。3機ともそれぞれ塗装がぜんぜん違うので同じ機体に見えないところが面白い。

 P4200027 P4200028

 P4200029 P4200030 

左上が今回出来上がった私のZIGENです。ここまで変わったと言うのは大変手間が掛かったことと思います。お蔭様ですっかり生まれ変わりました。みぃちゃん有難う。

右はひでさんのZIGEN、やはりみぃちゃんの塗装ですが色使いが素晴らしく、画像では表現で来ませんが特に主翼の赤は特別な色です。

下は坂下さんの電動に改造したZIGEN、実に上手く改造されていて電池の出し入れはペリーパンを外して行いますが、わりと簡単に取替えが出来ます。

 P4200009 P4200006

前側は総て取り払ってありモーターとアンプ以外は何もありません。電池は5セル2個でワンパターン飛行しても充分余裕があるそうです。

 P4200042 P4200043

 P4200044 P4200045

電動機はスタートが簡単でいいですよね~~。ぺらは21×14とものすごく大きいぺらです。離陸は軽々と上がっていきます。

パワーは有り余っていて垂直上昇は無限に上がっていきます。この機体は私の機体と同期です。もうかなりの飛行実績があります。

 P4200053 P4200054

 P4200055 P4200056

ひでさんのZIGENtorinity、あんまり素直に飛んでしまうので面白味にかける?・・・飛行に付いてはひでさんのホームページに詳しく書いてあります。

今日も楽しく飛ばしていました。ひでさんには大勢の友人があり、あちこちの飛行場で飛ばしているので、すでにご覧になった方も多いことでしょう。

  P4200048 P4200049

 P4200050 P4200051

そして私のZIGENはみぃちゃんが飛ばしてくれました。エンジンも何とか調整していただき無事にいつものパワーを取り戻しました。

初飛行とは思えない離陸でゆっくり周回飛行、調整が取れるとパターンを飛行してくれましたが、その飛行技術はいつも通りで本当に上手いものです。

飛行写真はありませんがタイマーも使わずに燃料を上手に使って綺麗に着陸。「大体いい感じです、サイドスラストが若干多いので修正しましょう。それくらいですね」

 P4200039no2

3機のZIGENが顔合わせです。大事に飛ばせば壊れるまで飛ばせます。なぜか皆嬉しそうです。本日は有難うございました。今度会える日まで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

いい日曜日でした

 P4130055 P4130056

3月23日に今年初めて飛行場へ行ってから今日が2回目です。飛行場ではご覧のように菜の花が真っ盛り、風も無くすばらしい飛行日和でした。

 P4130052 P4130053

暫く振りで1035さんのアシュラーが来ていました。エクスカリバーは今日も健在でした。いい飛行日和にしては人数は少なくてなんだか飛ばし放題でした。

 P4130049 P4130050

 P4130051 P4130054

OGW2さんのグットショットも元気よく飛行していました。今日は先輩からいろいろアドバイスを受けていたようです。菜の花が駐機場まで一杯です。

 P4130057 P4130059

今日は可愛い飛行機が来ていました。エンジンの15クラスと、モーターの50クラスです。2機ともよく飛び回ると思っていましたら、15エンジンは不調でした。

 P4130068 P4130069

 P4130071 P4130072

イシちゃんのマエストロも健在で元気よく飛び回っていました。今年は腰痛にだいぶ苦しめられたそうですが、私と同じように飛行場には2回目くらいだそうです。

私も相変わらずの体調不可で土手の昇り降りがまだ満足に出来ません。今日も2時間の日向ぼっこでストレス解消を図っただけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »