« ZIGEN帰還しました | トップページ | ZIGEN水上機の製作-7 »

2014年4月30日 (水)

ZIGEN水上機の製作-6

  P4070019 P4070020

リブの切抜きが終わって仕上げが済んだところです。結構な枚数なので時間がかかります。リブが出来上がれば組み立ては案外スムースに進むはずです。

 P4160021 P4180025

水平尾翼も出来上がりました。水平尾翼は差し込み式ですから塗装してから接着もよし接着してから塗装でも好きな方を選択すればOK。

 P4010009 P4010011

 P4010012 P4010013

その前にカバーを合わせておきます。上下のカバーは若干Rが合いませんからドライヤーで炙ります。このようにして合わせれば多少の歪みは合わせる事が出来ます。

外側にあるアルミはカバーを矯正するために合わせる治具です。

  P4060016 P4060017

  P4180022 P4180023

  P4190028 P4190030

カバー合わせが終ればキャノピーも貼り付けてしまいましょう。ここまでくれば後はカバーのパッチンドメを作ります。

マグロが3本出来上がりました。部屋が狭いので、出来てくると置く場所が無くて困ります。

 P4210031 P4210032

この部品は小さくて加工が面倒です。10ミリの平板から切り出します。最低6個は必要ですから少し余分に作っておきます。中には合わない物も出てきますので2個一組で合わせてセットとして使います。

切り出しは総て糸鋸を使って作ります。案外簡単に切れます。10ミリ角に切り出した後はビスの入る穴を開けてから加工します。ほとんど目見当の仕事ですがこれで充分です。

 P4260033 P4270035

半カバーですがビス止めより取り外しの簡単なパッチンドメにします。 この止め方で何年も使っていますが今までに不具合はありません。

|

« ZIGEN帰還しました | トップページ | ZIGEN水上機の製作-7 »

ZIGEN水上機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/55929859

この記事へのトラックバック一覧です: ZIGEN水上機の製作-6:

« ZIGEN帰還しました | トップページ | ZIGEN水上機の製作-7 »