« ZIGEN水上機の製作-9 | トップページ | ZIGEN水上機の製作-10 »

2014年9月 6日 (土)

久しぶりの飛行場

 34 11

 10 12

        行ってきました~~~~ 飛行場です。


 

張り切って行きましたけどヤッパチョットしんどいかな、

 

      でもやっぱり楽しかったです。

そして飛行場では、またまた230さんの新作が飛行していました。「ファンタジスタ EP」

 14 15

主翼は犬歯翼仕様で見た目は慣れないせいか、チョット怖い感じ。この翼がどんな効果を期待して作られたのかは知る由もなし。

また水平尾翼もご覧のように1枚タイプのジェット機のよう。これでニュートラルが正確に出るのかこれもまたチョット不安。

しかし飛行を見せていただいた感想はまったく普通のスタント機と変わりは無い感じ。新しい飛行機はいいですね~~。ただし操縦は難しそう。

 20 21

 22 23

 24 25

この機体、幅は1500、全長1600、70クラスにしてはやや小ぶり、ただし胴体はやたら太い。電池は6セルの5000ミリ、でかい電池です。

これで8分間飛行して約30%残り。ぺらは16インチ。何もかも昔の飛行機とは大違い。まさに電動機の進化はとどまるところを知らない。

 17 28

 30 31

 32 33_2

ARIさんのアシューラも相変わらず元気に飛行していました。メンテナンスがいいのでエンジン始動は一発で、今日は横からの風が結構強かったのですがよく飛んでいました。

 18 19

えびちゃんのエクスカリバーも健在で絶好調でした。

|

« ZIGEN水上機の製作-9 | トップページ | ZIGEN水上機の製作-10 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/57294224

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの飛行場:

« ZIGEN水上機の製作-9 | トップページ | ZIGEN水上機の製作-10 »