« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月28日 (日)

梅雨真っ盛りで土日は雨ばかり

 P6280001 P6280002

 P6280003 P6280005

毎週の土日は天気予報の情報に一喜一憂していましたが今週はやっと太陽が顔を出す日曜日となりました。

早速草刈開始です。飛行場はご覧のように芝が生え揃ってとても綺麗な飛行場になりました。草刈が完成した後は寝転びたくなるほどの素晴らしい環境です。

 P6280012

 P6280014 P6280015

と、其処へ突如現れた不思議な車体、何と機体が乗せられています。ピースサインで降りてきた人を見るとえびちゃんです。え・・・・何、何、

 P6280007

 P6280011 P6280009

この不思議な車体は農機具と判明しました。駆動は4輪のキャタピラです。この車体に少し手を加えてラジコン一式を積み込んで土手を上り下りする運搬具としたものです。

さすがに目の付け所が違いますね。実際に土手の上り下りを見せてくれましたが、まったく不安はありません。ゆっくりと確実に総てを運搬してくれます。

欲しいなぁ~~と思ったのは私ばかりではありません。登坂力は15度、運搬量は200キロまでです。しかもこの物体、何と中古で、YSエンジンを買うより安いと言うから再びびっくり仰天。

これからまさに真夏を迎え、土手を3回も荷物を持って上り下りするのは、健康な人でも身体には厳しいです。しかもこの車体、主翼を外した状態でワンボックスカーに乗せることが出来ると言うから信じられません。

 P6280016

駆動キャタピラはこんなものです。前進後退、左右、自由自在です。皆さん参考になりましたか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

ダヴィンチの初飛行はエンジン不調で失敗

 P6070001 P6070002

 P6070003 P6070004

 P6070005 P6070007

待望のダヴィンチの初飛行は残念ながらエンジン不調で失敗でした。1年間使っていなかったエンジン、いくら調整しても燃料の供給がままなりません。

FZ70Sはなかなか気難しくてニードルをいくら開けてもノッキングしてしまい回ってくれませんでした。最初の1回目は調子よく回ってくれましたが、エンスト。

先輩がエンジンを外していろいろ手を掛けてくれましたが、結局ノッキングは納まりませんでした。月曜日に早速犬山へ送ります。

それでも何回か調整して回転が落ち着いたところで飛行しましたがやはり上空でノッキング、飛行性能どころではありませんでした。

 P6070012 P6070013

レギュレーターをばらして掃除したり、逆支弁を取り替えたり、タンクを調べたり、あらゆる手を尽くして頂きましたが結局解決しませんでした。 \(*`∧´)/

エンジンを修理し又改めてチャレンジしたいと思います。2~3回デットパス飛行しただけですが機体は何となく良さそうな印象でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

「Davinci-70GP」(ダ・ヴィンチ70GP)製作 -つづき

  P5310060  P5310061

 P5310058 P5310059

水平尾翼を胴体に貼り付けてしまうのは何とか回避したいと、水平尾翼をしげしげと眺めていましたら、パイプの5センチほどの位置にバルサが入っていることを見つけました。

フィルムの上から四角いバルサが確認できます。恐る恐る待ち針を刺してみましたら何と穴が開いています。ここに細いタッピングビスを入れて締め付ければ何とかなりそうです。

ただしバルサですからビスの当たるパイプの部分には穴を開ける必要がありそうです。早速作業開始。考えているよりは早く作業が進みます。

 99 100

画像をご覧ください。思ったとおりの作業が出来ました。これで水平尾翼の接着は免れました。これなら何回も取り外しが出来ますし、水平尾翼の角度調整も修正できます。

やっぱり良く出来ていますね。これでメカ積み作業は90パーセント終了です。

 102 97

 103 105

これで残った作業はスイッチの取り付けと脚だけとなりました。天気がよければ日曜日には初飛行が出来そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »