« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月17日 (日)

新年初飛行会

 Dsc_00153

本日2016年の新春初飛行会が開催されました。驚いたことに風がまったくなく、静かでチョット暖かい素晴らしい日になりました。

考えてみても毎年初飛行会では飛行出来ない年ばかりでしたから、飛行できたのは何年前だったかも思い出せないくらい、風ばかりに悩まされてきました。

そして今年の会員の出席率は何と80パーセントです。しかし飛行機は何と小さいものばかり、原因は航空法の改正により遊覧飛行しか飛行出来ないためです。

 P1170115 P1170116

 P1170119 P1170120

 P1170123 P1170128

 P1170131 P1170133

会長より新年の挨拶があり、今年も安全第一とし、飛行場近隣に騒音等の迷惑をかけないよう充分留意し、クラブの融和を図っていこうと挨拶がありました。

挨拶終了の後、飛行場内のお清めを致しました。今年又無事故で過ごすことを目標に皆さんで祈祷いたしました。皆さんの表情は見えませんがとても真剣な顔でしたよ。

催しとしてラジコンの現状を鑑み3分間飛行着陸とし、クラブ員全員で飛行開始、楽しい時間を過ごしました。因みに私は1分以上超過で最下位でした。

ゼロ戦が4機集合したので編隊飛行をすることにしましたが、1機はメカトラで3機編隊になりました。飛ばしてみるとみんなバラバラで、とても編隊飛行は無理でした。

そこでMD所持者に機体を託し2機で飛行してもらいましたが、やはりMDクラスは上手いですね。2機が揃って旋回する飛行は実機らしく皆で見とれていました。

8分ほどの飛行でしたが最後はすっかり慣れて、着陸も2機が綺麗に着地しました。拍手、拍手。飛行した本人は「いゃ~とても楽しかったです」と話していました。

普段は何となく飛行していますが、こうした飛行も練習する必要を感じました。スケール万歳。皆さんもいかがです?

 P1170137 P1170138

 P1170140

本日飛行場に持ち込まれたこの測定器、カメラのようにも見えますが何と高度、距離の測定が正確に出来る光学機です。

この測定器で飛行物体を見てボタンを押すだけで瞬時に正確無比な高度と、距離を測定できます。OTさんの所有物です。かなり高価なものですが、これがあれば高度違反は絶対にありませんね。

詳しい性能はお聞きしなかったので説明は出来ませんが、外国製品のようです。

 P1170142

最後はささやかな景品の阿弥陀くじです。どんなくじでも誰が何を射止めるか楽しいものです。全員に当たるものですが箱物が誰に当たるか興味津々です。

 P1170151

 P1170146 P1170148

 P1170147 P1170149

1位から3位まではご覧の人達、??何だか何時も同じような人が当たっています。世間で言う籤運の強い人と言うのは確かにいるようです。

こんな雰囲気で楽しい1日が終了いたしました。今年の初飛行会は総て順調に終了いたしました。これからのクラブ活動が楽しみになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

フタバSBS-01Gにより飛行高度の確認

 P1090012_2

 P1090007 P1090002

 P1090006 P1090004

本日は風もなく穏やかな土曜日となりました。今年初めての飛行です。新年は休みも少なく皆さんが集まる時間が少なかったように思います。

又航空法の改正によりラジコン飛行機の飛ばし方が従来とは格段に違ってしまったこともあって、皆さん飛行をためらって様子を見ているような雰囲気でした。

新年初飛行会を直前に控え、どうしても飛行高度の確認が必要と、クラブのSGWさんがSGS-01Gセンサーを搭載したアキュラシー70を飛行して高度の確認をしました。

今日はクラブの役員さんが集まって、この機体の飛行に関心が集まっていました。センサーは何の変哲もないスマートな部品を両面テープで貼り付けてあるだけです。

このセンサーはGPS付きなので機体に取り付けた時に受信したデータを0メートルとして、相対距離、相対高度を表示します。しかし着陸したときに若干の誤差はあるようです。

 P1090009_2

送信機は18MZです。この送信機では飛行中の機体が、飛行高度をリアルタイムで表示し、又音声で発信してくれるので、モニターを確認する必要がありません。

対応する送信機は、他に18SZ、14SG、FX-22等があります。受信機はS.BUS2ポートがある受信機が必要です。

それにしても便利なものが出来ましたね~。さて、その飛行ですが飛行中の写真を撮っても何の役にも立たないので後はレポートをお読みください。

この機体を30メートルの高さで水平飛行します。私の身長は163センチ目の高さはこの飛行で首を上向けず水平の目線です。

この位置から宙返りをしてみます。やや大きめの宙返りです。と、円の頂点の高さは160メートルと出ました。やはり去年私が宙返りを断念したことが実証されました。

又、この水平の高度を保ってターンのリバースキューバンをして見ます。円の頂点は145メートル、危うくセーフ。つまりこれ以上高さのある演技は総て飛行不能と言うことが分かりました。

従って初飛行会の競技種目は、リボンくぐり、3分間指定着陸、風船割り位しか出来ません。風がなければこれでも結構盛り上がることでしょう。 

 P1090010 P1090011

 P1090014 P1090013

そんなわけで今日はこんな飛行機ばかりです。スケール機はそれなりに飛行できますがスタント機は総て抑えた飛行が必要であることがわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 8日 (金)

申年は何かいいことありそう

E16_fl_ne_ca_card_i_0511

今年は申年、日光の猿を見ても、店から物を盗んだりしてあまり良い印象ではありませんが、暦には何と書いてあるのでしょうか。

申年生 活発にして弁才ありて敏捷なれば、人に先んじて手腕を振るう者多し、されど手前勝手の行為多く、物に倦き易き性分なり、とあります。

どうも申年はいい事が書いてありません。しかしながら当たっていることも事実ですね。動物の猿を見ていると何となくそんな気がしてきます。

なにはともあれ、安倍総理の言う、一億総活躍の年、国民一人一人が自らの成すべきことを考え行動を起こせば、国は栄えると、言うことでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »