« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月28日 (日)

暖かくて風のない日曜日

 Pic_0550 Pic_0551

 Pic_0553_2 Pic_0556

 Pic_0557 Pic_0558

 Pic_0559 Pic_0560

今日は暖かくて風がない久しぶりのラジコン日曜日でした。その割には人数が少なく、フルサイズは1機だけ。後はご覧のようにサンデーフライヤー小飛行機だけです。

穏やかな日曜日で小型飛行機はのびのび飛んでいるのかと思いきや、いろいろ手直しやら調整に手間取っているものもありますね。

 Pic_0554_2 Pic_0562

 Pic_0563 Pic_0564

 Pic_0565 Pic_0566

 Pic_0567

こちら先週から調整中のICHIちゃんのZIGEN25です。どうやらサイドスラストの不足で苦労しているようです。又、打角の適正な角度や大きさを合わせているようです。

2サイクルエンジンの場合はサイドスラストを4サイクルより大きくしないと中々真っ直ぐに飛びません。垂直上昇をしてみると一目瞭然。すべてのサーボの遊びを無くし真っ直ぐに飛ぶように調整すればナイフエッジも真っ直ぐに飛びますね。

どうやら調整も取れたようです。ラダーワイヤーのたるみもチェック。OKです。これで来週からは飛行に専念できそうです。めでたしめでたし。                           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

JUN25SR搭載、ZIGEN25飛ばしました

 Pic_0510

 Pic_0512

 Pic_0513 Pic_0516

今年はじめにZIGEN25の製作にかかり、6月にクラブの仲間に塗装して貰いました。そもそも何故こんな機体を製作したのか?と言えば昨年航空ページェントに行き25エンジンを二人が購入したことから始まります。

この手の製作キットは各メーカーがいろいろ出していますが中々気に入ったものがなくて、半分冗談で「ZIGEN25を作ろうか」なんて言ったのが始まりでした。

言っては見たものの簡単な話ではなくて、絵も書かなくてはならないし、面倒な話になってしまいました。いつもどうりスケッチを見せると、「いいねー」なんて声につられ。

言いだしっぺなので作ることに決定。其れからが大変。6月に2機出来上がり相棒が塗りを担当、つい先日初飛行を迎えたと言うわけなんです。

 Pic_0536

 Pic_0535_2

 Pic_0540

 Pic_0539

初飛行が終り、機体の重量を測定。胴体が1152g、主翼が318g、合計1470gでした。軽いせいもあって飛行は比較的パワー不足は感じず割と軽快に飛行しました。

サイズは胴体、主翼とも1200ミリです。ミニサーボ仕様ですから耐久性が気にはなります。まあ安いサーボですから取替えも楽ですね。

飛行したのはベテランのみぃちゃんですから。私も飛ばしてみましたが中々みぃちゃんのように上手く飛びません。それでもなんとなくいい感じで飛行は出来ました。

エンジンが気になるところですが、メーカーはJUN25SR、2タンクのブレークインのあと飛行しましたが、これが何と素晴らしいパワーでスローもばっちり。

みぃちゃんの手にかかった機体はなんとF3Aを見せてくれます。「楽しい飛行機だね。」なんて言いながら7分ほどの飛行を終えると、エアーブレーキを利かして目の前に着陸。飛行写真がありませんが、スナップがありますので掲示します。

 1540381768975

ただいま2タンク目のブレークイン中、このエンジンはピストンとライナーの組み合わせがとても精密に出来ていますね。ピストンの上支点ではミクロン寸法の硬めになっており、手で回しても硬くて止まってしまいます。

まずプラグをつけない状態で、クロッツオイルをプラグ穴より数滴入れた後、手で回し、回るようになったら、今度はスターターで回します。

軽くなったらプラグをつけて燃料をいれエンジンを掛けます。勿論止まらない程度の濃さで回すことから始めればまず失敗はありません。

その後は他のエンジンと同じように扱えば素晴らしいパワーを発揮します。私のプロペラのサイズはAPCの9×6です。スローも2500回転位でしょうか。このパワーはキャブレーターの大きさを見れば頷けます。

文句ない低速で安定しています。しかも永久メンテナンスを推奨していますからこんな素晴らしいエンジンは、他のメーカーにはありません。今年のページェントで又あれば購入したいと思っています。

 Pic_0518 Pic_0520

 Pic_0521_2 Pic_0522

 Pic_0523 Pic_0524

 Pic_0526 Pic_0533

まあ手前味噌になってしまいましたがお許しください。クラブ員が興味津々で見つめる中、初飛行が行われましたが駄目だしが1~2箇所ありましたが概ね成功しました。

壊れないでいれば今後もお知らせ出来ると思っています。有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

猪苗代湖水上機飛行会181013

 Pa130001

1年に1回の猪苗代湖水上機飛行会はいつの間にか、年2回になっています。今年最後の飛行会が10月13~14日に開催されました。

参加者は10名です。いつも参加している方はほとんど欠席していません。今では人数も増えて賑やかな飛行会になっています。

参加機体はあまり変わっていませんが、必ず誰かが新しい機体を持参しています。今年最後の飛行会もやっぱり新作機がありました。では順番に見ていきましょう。

 Dsc_0167

こちらの5名はスタント機グループ。毎回飛行しているので腕も上がり今ではF3Aもどきの飛行を見せてくれる人もいます。大きなフロートが2本付いている以上演技は限られてきますけど?

 Dsc_0170

こちらの5名はツインマリーナの編隊。それぞれ塗装は違いますが、どの機体も個性があって楽しい機体ばかりです。中でも電動機に改造したマリーナが1機ありますが、1台のモーターのプロペラの回転を逆転させて回転を打ち消している機体があります。

飛行は静かでとてもパワフル。マリーナはエンジン高さが水面に近いので、タキシングはプロペラの回転で水しぶきが上がりますが、これはどの機体も同じようです。

  Pa130213 Pa130214

 Pa130219 Pa130220

 Pa130221 Pa130223

 Pa130225 Pa130227

 Pa130228 Pa130226

もう誰の機体かよく分かりません。ツインマリーナばっかりが次々に飛び上がります。それにしても皆さんうまくなりましたね~~。今じゃ離着水に不安はまったくありませんね。

重複した画像があるかもしれませんが、こんな状況の飛行日和でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

台風25号の明け

 Pa070174 Pa070176

 Pa070177 Pa070180

 Pa070183 Pa070184

 Pa070186

 今日は台風25号が去った後、綺麗に晴れたので2週間振りで草刈をしました。綺麗に草を刈った後はゴルフ場のグリーンとまでは行きませんが、綺麗に芝のラインが出てとても気持ちがいいですね。

さて、そこでまたまたえびちゃんの新型ボート??いやいや、お聞きしたところ田んぼの農薬散布ボートだそうです。船体の前にあるポリタンクは農薬用の容器。

大きな2サイクルエンジンは芝の上でも、スムーズに走ります。船体にはジャイロが付いていて、とても快適に走ります。やってごらんと、スティックを持たせてもらいましたが、とても楽しく走ります。又、作りも素晴らしくこのまま店頭に飾れば列記とした売り物になります。

 Pa070187 Pa070188

 Pic_0409 Pic_0411

 Pic_0412 Pic_0413

 Pic_0415 Pic_0416

 Pic_0457 Pic_0460

 Pic_0461 Pic_0462 

  Pic_0464  Pic_0465

 Pic_0466 Pic_0467

 Pic_0468 Pic_0469

 Pic_0470 Pic_0471

 Pic_0472 Pic_0473

 Pic_0474 Pic_0475

 Pic_0478 Pic_0479

上の何枚かは当日の写真ですが、あとはためておいた画像を掲示させていただきました。チョット時間がたったものもありますが、概ね最近の画像です。写真をお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »