« 10連休もあと1日です | トップページ | 今日は蒸し暑い曇りの日曜日 »

2019年5月11日 (土)

猪苗代湖水上機飛行会-2

Dsc_0036  Dsc_0043

Dsc_0044  Dsc_0046

Dsc_0048  Dsc_0053

Dsc_0058  Dsc_0062

Dsc_0071  Dsc_0072

Dsc_0073  Dsc_0074

Dsc_0078  Dsc_0080

Dsc_0084  Dsc_0089

Dsc_0111  Dsc_0114

Dsc_0115  Dsc_0121

001さんから画像が届きました。カメラアングルも素晴らしい写真ばかりで、掲示するのが大変です。もう誰の機体なのかよくわかりません。まず画像をご覧になって楽しんでください。何しろ200枚以上あってどの写真を載せるものか迷っています。

毎年水上機の飛行レベルも上昇、今では少々の風で波が立っても平気で飛行する人もいます。この日は午前中は穏やかな波でしたが、午後からは風も強くなり、水上は離着陸が難しい状況になりました。そんな中でもスケール機やツインマリーナは悠々と飛行していました。 

Dsc_0123  Dsc_0126

Dsc_0127  Dsc_0162

Dsc_0175  Dsc_0183

Dsc_0190  Dsc_0209

Dsc_0233  Dsc_0227   

Dsc_0229  Pic_0100

水上機の陸と違うところと言えばやはり離着水でしょう。陸上では少し弾んだような着陸でも機体のダメージはほとんど感じませんが、水上機ではまるで違います。弾んだ力は倍になって跳ね上がりますから、そのままでは次に水に突っ込んで機体の破損に繋がります。

一度弾んだ機体はすぐ体制を修正しないと危険ですからすぐにパワーを上げてエレベーターを引いてをもう一度やり直すほうが無難です。何と言っても陸上より滑走路は広いですから何度でもやり直すことができます。そしてエレベーターの引き具合が陸上と違うことを会得します。この時、機体のエレベーターは陸上よりエキスポを少なくしたほうが人によっては無難です。私の経験からの感じですけど?

 

|

« 10連休もあと1日です | トップページ | 今日は蒸し暑い曇りの日曜日 »

水上機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10連休もあと1日です | トップページ | 今日は蒸し暑い曇りの日曜日 »