« 今日は蒸し暑い曇りの日曜日 | トップページ | 鴻巣のポピー »

2019年6月 2日 (日)

今日は大勢の参加で賑わいました

Pic_0166  Pic_0167

Pic_0168  Pic_0169

Pic_0173  Pic_0174

Pic_0175  Pic_0176

今日の日曜日は一日曇りの天気でした。風も穏やかで大勢で飛行場は賑わってました。クラブのKOIZUMIさんが新しい機体を持参して皆さんの注目を集めていました。機体を見るとSUMIKAWAさんからの特別品のようです。

先日猪苗代湖でご一緒した交友のあるSUGAWARAさんがSUMIKAWAさんのコピーをダウンロードして初飛行を披露してくれました。さすがに飛ばしこんだ機体のようで初飛行からパターンを見せてくれましたが穏やかな貴賓のある飛行振りは素晴らしかったです。

新オーナーはすっかり惚れ込んだようで2回目は自ら飛行して感触を味わっていました。やはり上級者の機体は見ていても気持ちのいいもんですね。今ではフルサイズに無縁の私もこんな機体を一度飛ばしてみたかったと改めて思いましたね。

Pic_0177_1  Pic_0178_1

Pic_0179  Pic_0181

Pic_0188  Pic_0182

Pic_0183  Pic_0180

Pic_0184  Pic_0186

機体の大小が揃いぶみです。SUGAWARAさんのドローンも順調に飛行しています。コンパクトに組み立てられている本体ですが、そのモーターの精巧さもさることながら細かい作りも素晴らしい出来栄えですね。ラジコンは今や、中国に追い抜かれているような思いです。

中国のドローンと言えば何と言っても「ファントム」でしょう。初期のドローンはよく墜落を見かけたものですが、それだけ数多く使われ検証された結果、今では世界でも最も使われているようなメーカーに成長しましたね。今や中国では無人飛行機でもアメリカに追従する機体を作り続けています。今では電波や無線通信でも先端を行く怖い存在になっています。このような先進技術が平和利用に資する者になればいい話です。

話がそれました。日本のラジコン飛行機はあくまで趣味としての先端を行くものとして、優れた機体や電信装置が開発されているものです。我がクラブでも最近の機体は優れた作りと先端を行く飛行を併せ持ったものが増えていることは嬉しい事ですね。しかし飛行はあくまで優れた感性と研ぎ澄まされた神経が求められます。若い人が、どんどん出てくれば、日本のラジコンは世界でも絶対に負けません。日本人って凄いです。

|

« 今日は蒸し暑い曇りの日曜日 | トップページ | 鴻巣のポピー »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は蒸し暑い曇りの日曜日 | トップページ | 鴻巣のポピー »