« どんよりした日曜日 | トップページ | 3週間振りで雨が止みました »

2019年6月23日 (日)

どんよりした日曜日-2

Pic_0228 Pic_0234 Pic_0235 Pic_0241 Pic_0242 Pic_0245 Pic_0243

さて、私のダヴインチ70の飛行を見たISHIちゃんがその飛行に釣られて、早速ゲットしました。飛行までの組み立ては結構早かったですね。組み立てに関してはキットの注意書きを見ていろいろ手を加えたようです。しかし水平尾翼の片引きは私と同じように両引きに変更して作成しました。やはり水平尾翼の方引きはあまり好まなかったみたいです。

エレベーターをアルミの角材?鉄かな、?を繋いで片側で引くのは、フルサイズのようにしっかりした設計ではないので、ニュートラルが決まらない感じがするのでしょう、私も同じでした。ラダーも両引きにして、完璧なリンケージを作成してきました。

後はエンジンがどうでしょうか?YS63のエンジンでは、少々パワー不足ではないかと心配していました。エンジンカバーを外して入念なエンジンテストです。使っていた63エンジンは13×7のペラをどの程度回して飛行してくれるのか?ブレークインも終了していよいよ初飛行です。

新しい機体は綺麗でいいですね。私の機体はまだ30回ほどの飛行ですが、すでにフィルムの剥がれや、マウントの損傷とかトラブルがあってすでに中古機体そのものです。並べたら恥ずかしいくらい差が出てしまいました。そんなことより早く飛行を見ましょう。

しかし残念ながらカメラマンが夢中で見ていたため飛行画像がありません。ISHIちゃんゴメンなさい。しかし飛行は自らスティックを持ち飛行させました。途中みぃちゃんが代わって飛行しましたが、私の機体とまったく同じように飛んでいました。着陸したみぃちゃんの感想は?いゃ~~やっぱりエンジンのパワーがもうチョット欲しいですね~~、、これでは演技をするには少し無理だと思います。

さて、ISHIちゃんも同じ感想でしたのできっとエンジンを積み替えてくるのかな~~。しかし機体は予想通り素直で飛ばしやすいスタント機には違いありません。来週雨が降らなかったら私との2機飛行をしたいと思っています。

|

« どんよりした日曜日 | トップページ | 3週間振りで雨が止みました »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

最後の1機をどらのすけさんがゲットしたのかと思っていたら、未だ継続になっいますか? まだあるんですかね、ビックリしました。

投稿: おやじ | 2019年8月28日 (水) 10時03分

>この機体はあと1機しか残っていないという話し
★このニュースに
 先週末 急いで発注し 今朝着荷しましたが
 今現在も”HP上では販売継続”となっていますね。
・ざっと部材確認しましたが
 エンジンマウントとカウリングの干渉があることと
 各部の接着強度不安がありますので
 前回同様 現物合わせで補強接着作業からとなりますね。。

投稿: どらのすけ | 2019年8月28日 (水) 00時54分

私もフローテングマウントを使っていますが、一度マウントの取り付け前右側が、折れてしまい、堅木を継ぎ足して修理してあります。何しろマウントが細いベニヤなので、振動には耐えられないようです。修理してからはまだ大丈夫のようです。
この機体はあと1機しか残っていないという話しですが、今残っているかは分かりません。(笑)

投稿: おやじ | 2019年8月23日 (金) 16時59分

早速のコメント有難うございました。フィルムの飛行機はダ・ヴインチで2機目なのでフィルムの細かい扱いがまだ良く分かっていません。丁寧な解説、本当に有難うございました。

今から剥がれている箇所を試してみます。有難うございました。

投稿: おやじ | 2019年8月23日 (金) 16時49分

エンジンとプロペラについて

我が飛行場の海抜が高め(気圧が低い)なことも有り
YS-FZ63では 全然非力。

YS-FZ70でも 
冬場など 好調な時はそこそこ飛びますが
湿度、気温によっては 
もう少し余裕パワーが欲しい感じでした。

なので 余裕を持たせ DZ-70に
APC13.5*9のペラで飛ばしていました。
FZ-80のほうが 扱いやすいのでしょうが。

ただし 前述した通り、
マウント部の補強と 
フローティングマウントにすべきと思いますね。

{DZエンジンは ヘッド部よりクランクケースを重点に冷やしてやらないと
 オーバーヒートするので スピンナーの先っぽをカットして穴を開け、
 クランクケースへまっすぐ冷却気が流れるようにしましたね。
 YS ドクター(近藤さん)お奨めの方法です。}

※なにしろ、70,80クラスのGP専用機がない現在
 お手軽な¥でもあり 貴重な機体ですね。
・カナライザーをどのように着けるか?とか
 接着の補強とか
 あれこれ課題はありますが
 1枚主翼がなんと言っても 扱いやすいし
 胴体の剛性も 適切な補強をすれば
 かんざし主翼のEPGP兼用機より ずっと扱いやすい。
・もう一度買おうかな?(思案中)

投稿: どらのすけ | 2019年8月23日 (金) 16時49分

・そうそう、透明のオラライトは
 裏紙(保護フイルム)も透明で
 さらに厚みもあまり変わらないので
 本来の貼るべきフイルムと
 保護フィルムの見分けが付きにくく
 さらに貼る前に 保護フィルムを剥がすのに苦労しましたね。
・結局 形状に合わせてカットしたあと
 保護フィルムを剥がすとき セロテープで剥がしました。

投稿: どらのすけ | 2019年8月23日 (金) 16時03分

>フイルムはがれ対策として 予め全面を
 透明オラライトを張りました。
★若干 表現の不正確?さがあり
 補足します。
・ダビンチの胴体文字は 一字ずつ文字カットされていますから 特にはがれやすいですね。
・主翼、尾翼の貼り付け済みデザインフィルムも 鋭角部分が多いですから
 ”さ~早く剥がれて 次の機体を買って頂戴!”って言わんばかり(苦笑)

☆まあ やり方は皆さんそれぞれ
 お得意の技を駆使戴ければ良いのですが
たたき台・ヒントとして 私が試みたやり方をご紹介すると
 ダビンチの胴体文字部は 全体を覆える一回り大きめの長方形にカットして さらに4コーナーを丸くはさみでカットして 張りました。
 主尾翼、胴体のカラーフイルムの細いデザインフィルム部は
 10~30mmと、部分的には40~60mmとかの幅で 
現物合わせで 数色をまとめてカバー出来る 長方形とか テーパー型の帯状に
定規とカッターでカットして 端っこからアイロンで
 出来るだけ空気を巻き込まないように重ね張りしました。
 透明なので 多少幅が変化しても 目立ちませんから 気軽に貼れますね。
 全面貼は それはそれで面倒さもあり、真っ白な平面などは 不要ですから、
 細いデザインフィルムや 鋭角な部分をカバーすれば 剥がれ防止には十分です。
 まあ 端っこ部分からやってみれば 案ずるより易しですね~

・フイルム貼り時のアイロンは温度調整できる OKのVIPアイロンを使用し
 ほど良い温度を山勘で微調整しました。
・全体の面積の何割を貼るか?
 特に軽量化にシビアな方は
 必要な最小幅にされたら 最小の重量増加に収まるでしょうが
 ずぼらな 私は 上記幅で おおざっぱに 何枚かでカバーしました。
・オラライトは比較的軽いので 私は あんまり気にしないことにしています。
  
  

投稿: どらのすけ | 2019年8月23日 (金) 15時50分

どらのすけさん暫らくです。何時も有意義なコメントを頂き感謝感謝です。私のダ・ヴィンチも飛行回数30回を越えたころですが、現在は順調に飛行しています。私の飛行技術ではP-19の演技は無理ですが、クラブの上手な人が飛ばすと70Sエンジンで、ややパワー不足の感じではありますが飛行することが可能です。

クラブのIさんがYS80CDIを積んできましたがかなりのパワーで充分演技が出来ます。私の機体は最初のクリヤー処理を誤ったために随所にフィルムの剥がれが発生、今では手のつけようがありません。又同色のフィルムが見つからず修理も出来ない状態なのが、失望しているところです。

何時もありがたいコメントで大変助かっています。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: おやじ | 2019年8月23日 (金) 09時31分

私もダヴインチ70を飛ばしていました。

・40フライトほどしたとき
凡ミスで 離陸滑走中にロスってしまいましたが。

記事に思わず何点かコメントしたくなり。。。。

1,ARF製作(接着強度)は 不完全なところが方々に。
 特に 私は DZ70を積んだので
 GO modelのフローティング搭載とともに
 エンジンマウントとか 主翼取り付け部周りの補強を
 シナベニアをエポキシで追加接着し、
 その他の心配な部分にも 瞬間接着剤を流して補強しましたね。
2,エレベーターの左右連結ジュラルミン結合材取り付けには
 難儀しました。
 結局 定盤上でエポキシ接着したあと、
 胴体の垂直尾翼を糸鋸で切り取り
 エレベーターを水平尾翼にヒンジ取り付け後
 切った胴体のかけらをエポキシで再接着し
 フイルムを貼りました。
3,フイルムはがれ対策として 予め全面を
 透明オラライトを張りました。
 特に胴体の ダビンチ文字ははがれやすいので
 お奨めの手法です。
4,軽量キャノピーは クリア塩ビ?で
 破損しやすいが 交換部品として手に入らないので
 予め石膏などで型取りしておいて
 後日必要時自作対応しておくのがよいかも?

★結局、70GP機体として
 飛行特性・・・素性はなかなか良いし、
 GP専用ARF機体がない現在
 お手頃で廉価な機体として貴重ですが
 半完成部材キットレベルですね。
 自己責任で 補強が欠かせないですね。
 中級者以上のかたの予備機に良いのかも?

投稿: どらのすけ | 2019年8月23日 (金) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どんよりした日曜日 | トップページ | 3週間振りで雨が止みました »