« 水没以来始めての飛行場整備 | トップページ | 新年挨拶 »

2019年12月 8日 (日)

寒い日曜日、2回目の飛行場整備と飛行

Pic_0420 Pic_0429  

Pic_0431 Pic_0432

Pic_0434 Pic_0435

Pic_0436 Pic_0437

飛行場の水没で被害を受けたのは滑走路だけではなく、F3Aの飛行範囲を確認できる距離と角度を目印とする、ポールが根こそぎ流されてしまいました。

新井さんが作製した真新しいポール3本、全員で計測して立てました。綺麗なポールはとても目立つようで皆さん喜んでいました。只、飛行場そのものが川上の幅が広く、川下が狭い地形なので、ポールを同じ位置に立てることが出来ません。川下側、つまり向かって右側のポールが左よりも近く矩形になってしまうのです。

後は飛行技術でカバーすることにして、ひとまず終了です。お立ち台に立つと、なんか今までよりは広く感じます。川に沿っては平行ですが右ポールだけは近くなっているので違和感があります。しかし地形上どうにもなりません。右からの着陸は機体が道路側に寄るので十分注意が必要です。

とは言っても今まで通りですから心配は無いはずです。

Pic_0409 Pic_0410

Pic_0412 Pic_0413

Pic_0415 Pic_0424

Pic_0416 Pic_0419

Pic_0418 Pic_0420

Pic_0421 Pic_0422

今日の機体は小さい飛行機ばかりです。まだ滑走路にヘドロが残っており、タイヤが上手く転がらないことがあります。大きい機体は70クラス。しかし皆さん上手に飛ばしています。

さて、長らく飛行場に来ていなかったOGAWさんが暫らく振りに元気な顔を見せてくれました。みんなに歓迎され手を上げて挨拶です。「来年からは飛ばしますよ」と今日は顔見世だけでした。残念。

Pic_0426 Pic_0425

Pic_0427 Pic_0428

さて、今日のHUKUちゃんはカルマートの訓練飛行です。まだ半年ですから単独飛行はしていません。送信機をケーブルで繋いで、みぃちゃんが操縦士でHUKUちゃんは生徒です。最後の写真は生徒の送信機のテストをしているのはCHOさんです。

まだ不安そうに送信機を持って下を見ているのがHUKUちゃんです。この後、機長から「いくよ~」と声をかけられレバーを切り替えて操縦していました。だいぶ安定してきましたが、まだ旋回時のスティック戻しが遅れ気味ですね。しかしこのシステムは機体を壊さない最上の方法ですね。来年の春頃はHUKUちゃんの単独飛行が見られると思います。頑張れHUKUちゃん。

|

« 水没以来始めての飛行場整備 | トップページ | 新年挨拶 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水没以来始めての飛行場整備 | トップページ | 新年挨拶 »