水上機

2017年5月14日 (日)

猪苗代湖水上機飛行会-2(大井さん撮影)

 Dsc_0001_2 Dsc_0002

上の写真は猪苗代湖到着当日の写真です。かなり大降りの雨と風が強くて飛行どころではありません。一向は呆然として湖を見つめているところです。

 Dsc_0067

こちらは2日目の場所を替えての飛行準備の「マッキ」です。今年の新作でOSのエンジンを積んでメカもすべて新品、しかも初飛行です。エンジンも一度も回していないというもの、果たして結果は?

エンジン調整を済ませると、あっさり離水、暫らくトリム調整飛行を済ませるともう普通に飛行しています。風があるというのに案外飛行は順調。

 Dsc_0169 Dsc_0172

 Dsc_0173

なんと初飛行にもかかわらず優雅に離水、みんながビックリして見つめているところです。「いやぁ、いいよ~~」本人はすまし顔。

 Dsc_0175 Dsc_0184

 Dsc_0195 Dsc_0194_2

 Dsc_0205 Dsc_0206

 Dsc_0207 Dsc_0208

「結構いいじゃん・・・よく飛ぶねぇ~~」すっかりご満悦の様子。私も見ていましたが本当に不安がなく風の中見事な飛行を見せてくれました。

ロール飛行やら背面飛行まで見せてくれました。初飛行でここまでやるのは勇気が要りますよね。まあ何事もなくて最高でした。

この飛行を見たら又次の飛行会には「マッキ」が増えるかも知れませんねぇ。漫画映画の「紅の豚」を連想しますが映画の中の機体はチョットデフォルメされていて船がもう少し太いのかもしれませんね。いずれにしても素晴らしい飛行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猪苗代湖水上機飛行会

  Dsc_0073

今年の猪苗代湖です。初日は大雨と強風で飛行不能、二日目は場所を替えてなんとか飛行できそうなので集合写真を撮りました。

気温も低く15度くらいなので爺さんは寒くてセーターを着ました。そして時折風が強くなる中合間を見て皆さん飛行しましたが波のためダメージを受けた機体もありました。

ここ4~5年こんな気象状況が悪い時期に当たったことはなく、止むを得ず初日は雨の中鶴ヶ城の観光など暇つぶしを行いましたがやっぱり雨では気分が違います。

 P5130079 P5130080

 P5130084

雨に煙る鶴が城、来客もまばらです。城に入りましたが中はすべて撮影禁止、まったく見学するだけの素通り観光。頭の悪い爺さんには何の記録もなし。

 P5140101 P5140104

 P5140105 P5140108

 P5140109 P5140110

二日目は場所を替えて皆さん機体の組み立てを始めました。今年もやっぱり1番鳥は230さんでした。マッサラな新機体、果たして結果は??( ^ω^)

メンバーのほとんどは1回の飛行で終わり、と言うのは風が回転していて上空は非常に危険、水面はそこそこ波は少ないものの時折風が回って着水が難しい。

もう少し写真はあるのですが、いい写真がまったくない。001さん写真があったら下さい。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

猪苗代湖水上機飛行会-2

 P5140010 P5140011

 P5140012 P5140017

本日朝9時10分ころの湖です。ご覧のようにベタ凪で風もなく絶好の飛行日和。皆さん早く飛ばしたい気持ちをじっとこらえているような静かな雰囲気です。

今年もカメラマンのたむさんがカメラを構えて撮影のスタートです。自分でナレーションを入れながら撮影しています。このDVDを毎年頂いていますがとても楽しみにしています。

  P5140018 P5140023

 P5140025 P5140027

たむさんのエクスプローラーの飛行。スタント機にフロートを履かせた気体なので陸上でやっていた演技はほとんどが飛行できます。

安定がよく離着水も完璧です。今日の湖は凪なので何回もタッチアンドゴーを繰り返し楽しんでいました。あまりにもいい飛行なのでついつい長撮りしてしまいました。

 P5140034 P5140035

 P5140036 P5140037

 P5140038 P5140041

230さんのZIGENです。115のCDIを積んでいますがそのパワーは凄いものがあります。高く飛行できませんので上昇は控えていますが、ロールは軸が通っていてとても綺麗です。

 P51400662 P51400672

 P51400712 P51400812

 P51400822 P51501042

SGWRさんのZIGENです。今年も素晴らしい飛行を見せてくれました。電動ですが8セルを積んでパワーは115CDIに勝るとも劣らない、それでいて静かな飛行です。

 Photo P5140008

実は昨年帰りにはこんな姿でした。でも今年はどこを修理したのかまったくわからない状態で綺麗に修復されていました。飛びもまったく変わらないと言っていました。

 P5140043 P5140057

 P5140048 P5140049

 P5140056 P5140058

私のZIIGENも調整が取れて飛ばしやすくなりました。今年は目いっぱい飛ばして楽しみました。タッチアンドゴーもスムースに飛行できました。風がない湖はやっぱりいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猪苗代湖水上機飛行会

 P51400022

今年も猪苗代湖一回目の水上機飛行会が開催され、参加しました。いい天気に恵まれ初日の湖はご覧のように凪です。早速機体を並べて記念撮影です。

毎年写真撮影の前に一番鳥が飛ぶんですが、今年はどう言う訳か気の早い人はいませんでした。(みんなおとなしくなったのかな?)

機体は同じものが多いのですが毎年新しい機体を誰かが持ってきます。今年は誰がどんな機体を持ってくるのか楽しみです。乞うご期待。

 P5140016

人数の割には機体が多いですが、これは一人で2機持ってくる人がいるためです。これ以外にまだ組んでいない機体があるようです。びっくりポンです。

 P5140003 P5140004

 P5140005 P5140006

 P5140007 P5140009

ずらりと並んだ機体。ほとんどが毎年参加している機体ばかりです。最近は飛行レベルも向上して、破損させる人はいなくなりました。

しかし機体は水の上を走らせるわけですから陸上機より痛みがひどくなる箇所もあります。毎年飛行前の整備は念入りに行う必要があります。

特に金属部分はさびが発生して知らずにそのまま飛ばすと、思わぬトラブルに見舞われることがあります。特にエレベーターのリンケージにはグリスを塗って水が入らないように気をつける必要があります。

機体の紹介は画像の整理順に公開いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

猪苗代湖水上機旅行--4 ツインマリーナのオンパレード

 Pa170003 Pa170004

 Pa170005

SGWさんの電動ツインマリーナです。改造して随所に個性的なアイディアが一杯です。電動ですから空気の流れを考えてカッコいい造りがしてあります。

空気の入り口から出口までとてもうまく考えられています。アンプの温度が上がらない工夫がとても難しいのですが、効率の良い設計になっています。

 Pa170065 Pa170066

 Pa170067 Pa170069

 Pa170068 Pa170071

 Pa170072

初飛行にもかかわらずあっさりと飛んでしまいました。前回のマリーナも可愛い塗装のデザインでしたが、今回もとても可愛いデザインです。

モーターはエンジンと違って片肺になることはありませんので、安心して飛行できます。 パワーもあり見ていても楽しい機体です。初飛行大成功です。

 Pa170051 Pa170053

こちらはOGW1さんのツインマリーナが出発します。毎年飛行済みなので心配はありません。今回も充分飛行できたのではないかと思います。

 Pa170080 Pa170083

  Dsc_01872

  Dsc_01902

  Dsc_01932

 Pa170084

 

 Pa170090 Pa170089

 Pa170029

こちらはCHOさんの陸上自衛隊塗装のツインマリーナです。離水はちょっとアップの引きすぎでしたが、飛行写真は実機に良く似て見えます。

磐梯山に良く映えてなかなかいい感じです。主翼はキットより若干下反角が強いのですが離着水はキット造りより、綺麗にできます。着水時の飛び跳ねがほとんどありません。

 Pa170092 Pa170093

 Pa170094 Pa170095

最後はいしちゃんのツインマリーナです。毎年の実績がありますので今回も飛行は安心です。ツインマリーナのオンパレードです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猪苗代湖水上機旅行--3

 Pa170009

 Pa170010 Pa170011

飛行支度が終わっていざ飛行という段になって、ご覧の通りのすごい霧です。しかもとても低くて飛行すれば機体は見えないでしょう。

そして手前に見える小さいブイは魚を取る網が仕掛てけあります。10年以上来ていますが魚の網は初めてです。

 Pa170006

SGWさんの電動ZIGENと電動ツインマリーナです。今回初飛行です。

 Pa170012

CHOさんの自衛隊色のツインマリーナと、カルマートです。

 Pa170014

OKWさんのエクスプローラ45。

 Pa170015

会長のエクスプローラ110です。去年から絶好調です。

 Pa170016

OGW1さんのツインマリーナです。

 Pa170017

230さんのZIGEN110です。

 Pa170019

私のZIGENです。今回からエンジンを91から115に交換しました。

 Pa170020

001さんのしょうわZIGENです。まだ元気です。

 Pa170026

今回初飛行のいしちゃんのシーハンターです。

 Pa170031

OGW2さんのコンドル91です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猪苗代湖水上機旅行--2

Dsc_00282

皆さんすっかり童心に帰って嬉しそうな顔です。湖はまったく波がありません。こんな日は珍しい。さあ、がんがん飛ばそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猪苗代湖水上機旅行--1

 Pa180116_2

今年2回目の水上機飛行会です。5月の飛行会では2日間とも風に悩まされて飛行できなかった人がいました。波が高く着水が難しかったからです。

今回は朝からベタ凪で風がまったくありません。丘の上にある発電機の風車は8基ともプロペラが回っていませんでした。湖は鏡のようです。

写真は会長のエクスプローラと、230さんのZIGEN110です。只今飛行準備中です。

 Pa180117

いしちゃんとOGWさんはシーハンターの45と90クラスです。いしちゃんは今回初飛行です。テトラの実績のあるキットから組み立てたもので飛行はまったく問題ないと思います。

Pa180118

こちらは001さんのショウワZIGENです。陸上機を改造したものですがまだ現役で飛行中です。まだまだよく飛びます。

 Pa180119

こちらはOGW2さんのコンドルの水上機ですが、これも実績通り実によく飛びます。

 Pa180120

OKWさんのエクスプローラとCHOさんのツインマリーナです。自衛隊色に塗装されたカッコいいツインマリーナです。素晴らしい飛行を見せてくれました。

 Pa180121

組み立ては陸上機よりフローとがある分手間が掛かります。どうやら皆さん飛行準備が出来たようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

苗代湖水上機遠征旅行-2

  P5160025 P5160026

 P5160028 P5160029

  P5160031  P5160032

  P5160053  P5160054

  P5160055  P5160056

朝のうちは小雨で防風林を背にした風で水面は穏やかに見えます。しかし防風林の高さより上に機体を上げるとひらひらと風に流されます。

今年も切り込み隊長は230さんです。110のエンジンは快調に回って猪苗代湖を一人で買い占めたように飛び回っています。

黄色いフライベィビーはSGWさんがたった1ヶ月で作り上げた新作です。風の中、果敢に飛行しましたがちょっと様子が変です。

何やらエレベータートリムが定まらず上空でピッチングを繰り返しています。パワーをあげると機体が水平飛行をしないようです。やむなく着水しようとしていますが結構大変な様子。でも何とか着水しました。

 P5160057 P5160058

 P5160059 P5160060

 P5160061 P5160062

 P5160064 P5160065

 P5160066 P5160067

 P5160068 P5160069

SHOWA ZIGEN、 001さんのZIGENです。年季が入っている飛行機なので皆にモテモテです。多分8年は経過していると思います。まだまだ現役です。

今年も繰り返し飛行に挑戦していました。エンジンは私のエンジンより調子がいいです。飛行も絶好調、今年は修理して水中打がちょっと短いのと、水中打そのものが小さいのでタキシングに苦労していました。

今泉さんの飛行艇、電動カタリナは綺麗に飛んでいます。ただ着水が結構大変です。横風なので上手に降ろしたいです。

もっぱら230さんのZIGENが飛び上がっています。風があっても元気よく飛んでいます。風は後ろから吹いていますので防風林にさえぎられて波はそんなに高くありません。

今年は一番回数が多く飛んでいます。もうすっかり機体の癖に慣れてどんな状況でも対応して飛行できます。しかし水上機は慣れてきた頃が一番危ないのです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猪苗代湖水上機遠征旅行

 Photo

猪苗代湖水上機旅行へ行ってきました。季節外れの台風が去った後のいい天候と思っていましたが初日は朝から雨、現地到着まで雨が降っていました。w(゚o゚)w

朝9時過ぎになっても撮影時はまだ小雨で空は暗く太陽はでていません。予報の晴れを信じて小雨の中、集合写真を撮影しました。(。>0<。)

 P5160004 P5160006

 P5160007 P5160008

 P5160009 P5160010 

支度が出来上がった頃から少し風が出てきました。雨は10時半ごろ上がったようですがそのかわり風が吹き始めています。何たる不運。\(*`∧´)/

 P5170102

 P5160011

風が強く飛行出来ないので、SGWさんのこのZIGENを紹介します。今年の新作です。エンジン仕様を電動に改造したものですが、その巧みな技術には驚かされました。この画像は電池が入る部分を自分で切り取ったものです。

どうやったらこのように切り離すことが出来るのでしょうか。ただただ唖然。切り取って弱くなった胴体はサーボマウントで補強を兼ねています。切り取った道具とは大工鋸ですって。聞いてびっくり、見てびっくり。w(゚o゚)w

切り取った時はふにゃふにゃでびっくりしたそうですが、マウントの補強を入れたことでしっかりしたそうです。

 P5160012

 P5160015

切り取ったキャノピー部分は取り付けるとご覧のようになります。取り付けは前の二つの穴にカンザシを差込み、後ろはスライドのノックピンでワンタッチ。

キャノピーの両サイドには空気の抜け道をデザイン良く作られています。もう驚くしかありません。風で飛ばせないのが残念です。 (*゚▽゚)ノ

 P5160013 P5160014

 P5160016 P5160021

 P5160024

パワーがあればかなりの飛行が期待できますが、陸上機より機体の形状、重量増加のハンディがありますので、陸上機よりは飛行技術が要ります。

プロペラを回して見せてもらいましたが物凄いパワーです。YS115Sよりパワーがありますね。このパワーなら絶対いい飛行が期待できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧