ラジコン情報

2018年9月 8日 (土)

久々の更新です

 Pic_0394_2 Pic_0395

 Pic_0397 Pic_0396

 Pic_0398_2 Pic_0399

 Pic_0402 Pic_0400

 Pic_0403 Pic_0401

今年の猛暑は凄かったですね。と言ってももう終わったわけではありません。いまだに30度超えは続いています。今日も暑かったですね。

草刈終了後は風が吹いて飛行は出来ないと思いましたが、そこはベテラン揃いの猛者ばかり、私もつられて小さい飛行機を飛ばしましたが西からの横風で着陸か超危なかったです。

今日は土手の草を業者が刈った後でしたが、ご覧のように産廃が10件も捨てられていました。まったくひどい話です。このような業者がいるとは信じられませんがまったく困ったことです。

 Pic_0404 Pic_0407

風は結構吹いていて小さい飛行機は木の葉のように風に取られて、中々思った飛行が出来ませんでした。次はもう少しいいニュースをお届けしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

入梅半ばの晴れの一日

 

P6170155

今日は梅雨の切れ目で雨は降っていませんが風もなく薄曇です。ご覧のようにフルサイズがずらり、皆さんP-19の演技練習で一生懸命です。

 P6170151 P6170152

 P6170153 P6170154

こちらはサンデーフライヤーの一行、変り種としてはアメリカ製キットから製作したパトリオット、いいかっこしていますね。

すみでエンジン慣らしをしているのはNさんのYS160、結構な排気ですよね。どうやらスローも安定して慣らしは終わったようです。

赤い機体はCHOさんのウイークアンドスペシャル4サイクルエンジンですが物凄くいい機体で飛ばし易いです。1フライトお借りしましたがとてもよく言うことを聞いたお利口さんでした

 P6170156 P6170157 

 P6170159 P6170160

 P6170163 P6170164

 P6170166 P6170167

 P6170171

こちらISHIちゃんのパトリオット、45の2サイクルエンジンですが結構スピードがあって慣れた人でないと飛行は難しいですね。しかし飛んでる姿はとてもかっこいいです。

イベント用に作製した他ではあまり見かけない貴重な1機です。初飛行からは10年近くたっていますがまだまだ元気です。大事に飛ばしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

天気は晴天なり

 P5270126

梅雨がスタートするかもしれない日曜日がこんなに素晴らしい晴天になるとは思っても見ませんでした。今日は上級者が少ない、いわゆるサンデーフライヤーの日。

 P5270129 P5270132

 P5270139 P5270140

 P5270141 P5270142

 P5270144

 P5270145 P5270146

今日はOKWさんがUHOじゃなかった、ドローンをテストするというので皆さん集まっています。見ているとなにやら送信機にスマホを取り付けてさかんに何か打ち込んでいます。

どうやらスマホにすべて飛行経路や安全ガイドをセットしているようです。飛行中万一方向や機体を見失ったりしたときは、ゴーバック、をかけるとあら不思議元の位置にちゃんと帰還するという優れもの。

しかも画像はすこぶる鮮明で、正にヘリコプターから写した画像にひけを取らないという素晴らしいものです。こんなに小型でもドローンはずいぶん進化しましたねぇ。

今日はまだテストの段階なので今後はいろいろ活躍していい画像をご披露していただけるものと心待ちしております。

 P6030149 P6030150

晴天にもかかわらず参加人数は少なめで、飛ばし放題でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

まるで真夏のような暑さです

 Pic_0274

今日の飛行場です。朝から温度はぐんぐん上がり、昼過ぎはまるで夏のような暖かさ、いや暑さでした。今日は飛行場付近の清掃日です。

 Pic_0273

集まった皆さんは各自ビニール袋を持って付近のゴミを拾って歩きました。毎月の行事なのでそんなに沢山のゴミがあるわけではありませんがそれでも集めればゴミはあります。

暑い中皆さんご苦労様でした。これでいつも通り気持ちいい飛行場で飛行することが出来ます。滑走路だけは相変らずまだ凹凸がひどく、雑草が邪魔をして小型機はいい離着陸ができません。

 Pic_0259 Pic_0260

 Pic_0262 Pic_0263

 Pic_0268

5月には猪苗代湖の水上機旅行がありますが、今年第1回目の猪苗代湖で初飛行を予定している会長の新しい機体がエンジンテストでご披露されました。

完成機ですから素晴らしい作りです。エンジンはOS82、4サイクルエンジンですがいいパワーで回ります。

なんとも素晴らしいのはフロートの作りです。上面のRは実機のフロートを再現した見事な作りになっています。水面をどんな走りをするのか今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

今日は西風強風飛行ならず

 Pic_0235

物凄い砂煙を上げているのりは本日の草刈機、第3班の当番、運転手はOTAさんの息子さんです。いつもいつも早朝から飛行場の草刈をしていただいて感謝しております。

なにわともあれこの砂埃は昨年の水没から半年を過ぎてもまだこのような有様です。特に今日は西風が10メートルを越えていて目を開けていることもできない状態です。

 Pic_0230_2 Pic_0231

 Pic_0233 Pic_0240

それでもお陰さまで飛行場は綺麗に草を刈ることが出来ました。砂埃を被った息子さんはこの後大変だったと思います。着衣はすべて洗濯して一風呂浴びなくては平常に戻れなかったと思います。本当に有難うございました。

今は芝がまったくなくてすべてタンポポの花盛り、根が太くて強いタンポポは来週草刈をしないとまたまた2週目は今日以上にひどいことになりそうです。

1週おきの草刈予定表は見直していただかないと、大事な草刈機が悲鳴を上げそうな感じです。多分今日の草刈で回転刃にかなりなダメージを与えたのではないかと危惧しております。

又エンジンのエアーフィルターも外してコンプレッサーで埃落しをしたいところですね。それでもタンポポは葉を切っただけで根はまったく取れていないので来週が心配です。

余計な心配と笑われるかもしれませんが、関係者の方にはよろしくお願いいたします。

 Pic_0241 Pic_0242

そんな訳で飛行場に集まった皆さんは風が強いので雑談の時間となりました。以上本日の飛行場風景でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

今年初めての飛行場草刈

 Pic_0157

 Pic_0163

今年第一回の全員草刈整備の召集がかかり集結しましたが、前日までの雨が残り飛行場は草刈機はぬかっている箇所があって入ることが出来ません。

やむを得ず皆さんの総意で、会長より滑走路の延長だけ雑草の駆除をすることにしました。しかし手作業で雑草の切り取りなんてとても出来るものではありません。

約2時間全員で汗を流しましたが思ったより捗らず、次週の日曜日に改めて草刈機を入れることで決定。まだ芝はまったく出ていませんが、雑草は早いですね。  きっと来週はタンポポの黄色い花が満開かもしれません。

 Pic_0171 Pic_0169

 Pic_0158 Pic_0157_2

我がクラブも平均年齢が50を超え、まもなく60近くになろうかという老人クラブとなっています。一番の年齢は私で、平均年齢を押し上げていることは確かです。

したがってこのような仕事はだんだん出来なくなりつつあります。寿命まであと何年か、予測は付きませんが,身体の動きを見ていれば自分でも分かりますね。

 
 Pic_0177

 Pic_0176

 Pic_0174 Pic_0175

 Pic_0178 Pic_0185

 Pic_0181 Pic_0182

 Pic_0189 Pic_0190

 Pic_0192

そんな訳で今日は大勢集まっています。そして何時も通り230さんが新作のホームビルト機を持ってきました。初飛行です。午前中は風もなく穏やかな日和でしたが午後からはものすごい後ろ風になってしまいました。

しかし初飛行は無事に終了。OS55,2ストエンジンを積んだ機体は悠々と飛行。風の中見事な着陸をして拍手を受けていました。

 Pic_0183 Pic_0184

 Pic_0193 Pic_0194

 Pic_0196_2

こちらはOGW2さんの今年から猛練習に入るフルサイズ新しい機体です。この調整および飛行を依頼されたSGWさんは慎重にメカを調整設定、初飛行を致しました。

電動機は調整が済んでしまえば飛行は出来ますが、最初の設定は中々難しいようですね。それでも我がクラブの電動機先駆者の手にかかれば安心です。

初飛行も無事に終わってOGW2さんはニコニコ顔でした。これから一人で飛ばすようになると思いますが
どうか慎重に頑張ってください。応援しています。

                       ありゃ

 Pic_0131

 Pic_0130_2

 Pic_0134 Pic_0133

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日)

とても暖かかった飛行場

 012

今日はとても暖かい日曜日でした。何と20度を超えていたと思います。帽子を被っていると額に汗が出てきました。まるで5月の連休のような暖かさでした。

きっとどこの飛行場も大賑わいだったと思います。最近はブログのネタも乏しくブログを賑わす様な記事にお目にかかりませんでした。今年の寒さが大いに関係ありでしょう。

 009_2

そんな中で、本日の新作機です。OGWさんのステージ、昨年の11月にキットを開封して製作にかかり僅か2ヶ月で仕上げた力作です。素晴らしい出来栄えで今日は初飛行です。

 010 011

 014

ご満悦な本人です。塗装もしっかり出来て相変わらずの製作技術は見事でした。今日は風もなく初飛行にはうってつけの日和です。動力は電動です。

我がクラブもフルサイズの機体は電動機のほうが多くなったようです。煩わしいエンジン調整が無くなってモーターは何時でも電池さえ完備しておけば同じ調子で回ってくれます。

初飛行は何事も無くす~~と離陸。上空に上がってから、エレベーターのトリムを下げて貰って無事水平飛行完了。まずはローパスを何回も飛行して調子を見ていました。

飛行はとても穏やかで、私でも飛行出来そうな個性を持っている機体の様に感じました。気をつけたいことは機体の浮きが良いのでスピードを極端に落とすと失速の恐れが感じられます。

まずまずの初飛行でした。おめでとうございます。これから可愛がっていい機体に育ててください。次回の飛行も楽しみにしています。

  Pic_0087

こちらはSGWさんの新作機、ASSISTこちらは正にプロフェッショナル用の最新型。昨年の暮れごろから飛行を始めたバルサ作りのものすごい軽くてセンセーショナルな機体です。

ただいま調整中のようですが飛行を見ていても惚れ惚れするような飛行姿勢です。この大きな機体がここまで進化するのかと、その製作技術に目を見張ります。

最早フルサイズの機体はプロの完成品でなれれば競技会に出て高得点は望めない時代に入ったと言う事でしょう。安全面でもプロの製作した機体が安心なのは言うまでもありません。

 Pic_0088 Pic_0084

しかしラジコンの世界も改めてこのままでいいのかと、クオリティの高人達だけの趣味で終りにならない為の対策がとられるべきでしょう。

ラジコン世界に若い人達がそっぽを向かないような努力も必要に思います。この辺は老人の愚痴と笑ってください。

 Pic_0086 Pic_0090

 Pic_0083 020

以上暫らく振りの老人の愚痴でした。m9(^Д^)プギャー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

新年初飛行会

 P1140026

新年初飛行会が1月14日に開催され16名の会員が集まり今年1年の安全飛行を祈願した後、楽しいゲーム飛行が開催されました。

 P1140004 P1140006

海老原会長の新年挨拶後、滑走路お立ち台に全員集合して安全祈願をいたしました。今朝の気温は4度、飛行場は7度くらいの気温でしたが、全員寒さにもめげず気合を入れていました。

 P1140008 P1140009

今は電波障害で機体が落ちることはありませんが、それでもメカ積みの不具合やセッテングのミス等で機体を破損させることがあります。

私も指の不具合で(笑)スティックが思うように動かず、失敗することがありました。今年はそんな失敗がないようにしたいと思いますが、年々寄せてくる老いにはどうしようもなく、あと1年、あと1年の年契約になっています。

 P1140012

さて、話は変わって今年の新しいニュースをご紹介いたします。OGW2さんの新機お披露目です。西岡製のSUCCECCです。とても綺麗な新しい機体です。

今年はラジコン1本で頑張る年にすると言っていましたが、その言葉通りこの機体で練習を開始するようです。誠に羨ましいですね。

早速飛行するのかと思いきや、電動機なので取り扱いがまだ出来ません。そこで我がクラブ電動師が送信機のセッテングをするということでのお披露目でした。

電動機は私もさっぱり分かりません。何しろエンジンのようにスロットルが単純ではありません。かなり細かい送信機の調整が必要で、セットしても又飛行してみないと自分にあったスティック状態にするための微調整が必要でなかなか難しいようです。

おまけに電池と機体のコネクターのサイズが合わず、電池がそのまま繋がりません。従って調整が済んでも飛行は出来ないことが判明。

 P1140017

この表情をご覧あれ、満足な宝物を得たような、童心に返ったような、何と言いますか日ごろあまり見かけない嬉しそうな顔ではありませんか(*^-^)

う~~ん、私も欲しい、こんな良いものでなくてもいいから・・・なんて思っちゃいました。

  P1140028

  P1140027


そうそう、忘れていました。定点着陸で1等から3等までの勝利者は上の3名でした。OGW2さんは何等が当たったのでしょうか?

この楽しそうな笑顔はきっと上位入賞でしょう。かくして1日は終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

飛行場整備完了後の飛行はどうなった

 Pc030124 Pc030125

 Pc030127 Pc030134

 Pc030135 Pc030136

飛行場の整備が終わってどうにか飛行できる状態になりました。まだ芝がヘドロの下なので離着陸はタイヤにヘドロが絡まって走りが悪く、スパッツに泥が詰まってタイヤが回りません。

久しぶりに姿を見せたOGW2さん、今年は業務が多忙でほとんど1年間は飛行していませんでした。にもかかわらず飛行はブランクを感じさせません。

「来年は又ラジコンに戻れそうです」と言いながら寒さにもめげずに飛行していました。

 Pc030129 Pc030128

 Pc030130 Pb260112

こちらはOGWさんの電動コルセアです。初飛行とあって慎重なチェック。いざ出発--- しかし離陸してすぐに草むらへ不時着。どうやらエルロントリムが合っていなかったようです。残念でした。次のいい飛行を期待しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

ヘドロが積もった飛行場の整備

 001_3 002_3

 003_2 004_2

 005_2 006_2

 007_2 008_2

 010_2 009_2

 011_2 012_2

 013_2 015_2

 021_2 027_2

水没した飛行場の整備を実施いたしました。ラインで紹介されたように飛行場左側の低地に流れ着いて溜まった草を取り除きましたが結構大変な仕事でした。

ご覧のように皆さん一致協力の下に草の塊は1時間半位で取り除くことが出来ました。私は何も出来ませんでしたが、皆さんはまるで指示された予定のように動いてスコップをまるで受け付けない雑草の塊を金の熊手を使ってぐんぐんと取り除いていきました。

一通り取り除いたところで役員から打ち合わせがあって、草刈機に熊手を取り付けた速成のトンボで表面のヘドロをかきとりました。

 031_2 033_2

 034_2 035

 036 037

 038 040

 041_2 043

実は今一つ飛行場南側に草の塊がありました。これも片付けたものと同じように流れ着いた物です。CHOさんの一声でこれも見事に片付けました。

そして草刈機を使って削ったヘドロはトンボを使って地ならしをしましたが、何せ細かい粉塵で風で舞い上がり皆さんのマスクは真っ黒になっていました。

ヘドロに埋まったお立ち台は掘り起こして高くし、新たに踏み固めて高さ調節をいたしました。終了後に小さい飛行機を飛ばしましたが着陸はタイヤが転がらずにとんぼ返りをしていましたので、しばらくは雨で固まったほうが良いと思います。

 045_3

頑張ってくださった皆さんです。心から感謝申し上げます。どうも有り難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧