ラジコン情報

2019年6月23日 (日)

どんよりした日曜日

Pic_0236

Pic_0229 Pic_0230 Pic_0231 

Pic_0237 Pic_0238 Pic_0239 Pic_0246 Pic_0247 Pic_0248 Pic_0250 

Pic_0253 Pic_0254 Pic_0251 Pic_0255

今日は草刈当番でした。土日は天気予報が最悪でしたが、班長の予想で日曜日を草刈日に決定したところ、予想が的中して雨は降らずに風もなく絶好の梅雨休み日となり、大勢の人が待っていたように集合しました。

中でもOO1さんのステージネオが初飛行だと言うので皆さんの注目を集めていました。およそ1年がかりでキットから製作した自作機。仕事が土日必ず休める訳ではないのに、よくここまでがんばって製作しただけの惚れ惚れするような完成度です。

塗装には3ヶ月掛かったそうですが完成機にひけを取らない仕上がりで初飛行が待ち遠しい感じです。外野席からはいろいろ質問攻めにあっていましたが、丁寧に返答していたのは人柄が感じられますね。画像を見てお分かりのように動力メカはOSのギヤダウンモーターが組み込まれています。果たしてどんな飛行をするのでしょうか。

SGWさんがアンプの設定を確認しています。電動機の駆動に関してはエンジンと違って最初の設定が結構面倒ですね。一度決めればそれでいいと言うものでもないようですし、飛行した結果によって本人の飛ばし方に合わせ、更に調整が必要のようですね。しかし調整が終わればエンジンよりはるかに手間が掛かりません。すべてOKになったところでスタートします。

OO1さんはやや緊張の面持ち、離陸は普段の通りスムースに上がって行きました。水平飛行でエレベーターのトリムを合わせます。まったくいい飛びですね。5分ほど立てば、もう何時もの飛行に戻っていました。予定の飛行時間で着陸しましたがとてもいい感じで、本人も納得したようです。

今年はオールジャパン予選エントリーを2名が通過しました、クラブもレベルが上がっていますね。これからますます楽しみです。

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

今日は大勢の参加で賑わいました

Pic_0166  Pic_0167

Pic_0168  Pic_0169

Pic_0173  Pic_0174

Pic_0175  Pic_0176

今日の日曜日は一日曇りの天気でした。風も穏やかで大勢で飛行場は賑わってました。クラブのKOIZUMIさんが新しい機体を持参して皆さんの注目を集めていました。機体を見るとSUMIKAWAさんからの特別品のようです。

先日猪苗代湖でご一緒した交友のあるSUGAWARAさんがSUMIKAWAさんのコピーをダウンロードして初飛行を披露してくれました。さすがに飛ばしこんだ機体のようで初飛行からパターンを見せてくれましたが穏やかな貴賓のある飛行振りは素晴らしかったです。

新オーナーはすっかり惚れ込んだようで2回目は自ら飛行して感触を味わっていました。やはり上級者の機体は見ていても気持ちのいいもんですね。今ではフルサイズに無縁の私もこんな機体を一度飛ばしてみたかったと改めて思いましたね。

Pic_0177_1  Pic_0178_1

Pic_0179  Pic_0181

Pic_0188  Pic_0182

Pic_0183  Pic_0180

Pic_0184  Pic_0186

機体の大小が揃いぶみです。SUGAWARAさんのドローンも順調に飛行しています。コンパクトに組み立てられている本体ですが、そのモーターの精巧さもさることながら細かい作りも素晴らしい出来栄えですね。ラジコンは今や、中国に追い抜かれているような思いです。

中国のドローンと言えば何と言っても「ファントム」でしょう。初期のドローンはよく墜落を見かけたものですが、それだけ数多く使われ検証された結果、今では世界でも最も使われているようなメーカーに成長しましたね。今や中国では無人飛行機でもアメリカに追従する機体を作り続けています。今では電波や無線通信でも先端を行く怖い存在になっています。このような先進技術が平和利用に資する者になればいい話です。

話がそれました。日本のラジコン飛行機はあくまで趣味としての先端を行くものとして、優れた機体や電信装置が開発されているものです。我がクラブでも最近の機体は優れた作りと先端を行く飛行を併せ持ったものが増えていることは嬉しい事ですね。しかし飛行はあくまで優れた感性と研ぎ澄まされた神経が求められます。若い人が、どんどん出てくれば、日本のラジコンは世界でも絶対に負けません。日本人って凄いです。

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

今日は蒸し暑い曇りの日曜日

Pic_0158  Pic_0159

Pic_0164  Pic_0160

Pic_0161  Pic_0163

今日はラジコンを始めたいと言うFUKUSHIMAさんを紹介します。いつも飛行を見物していたのですが、やっぱり自分も飛ばしたいと模型屋さんに相談。そして進められたのがこの機体です。模型屋さんは直ぐに飛行可能な電動の完成機を推奨。

この機体を持参して相談にやって来ました。クラブでは直ぐに飛行することはできないことを説明。まず手続きが必要なので、順序だてて飛行までの準備をするので日を改めるよう説得したのが数週間前。今日は準備ができたので先輩が指導に入りました。

しかし先輩が飛ばしてみると想像以上に初心者には難しい機体である事が分かり、この機体を初心者が単独飛行するまでには予想以上に時間がかかることがわかりました。理由は詳しく説明できませんが、ベテランでも難しい機体です。こう書けば皆さんにはお分かりかと思います。

とにかく初心者が安全に飛行するには、どうでしょうか??相当な時間と、本人の努力が必要ですね。参りました。

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

10連休もあと1日です

Pic_0991  Pic_0992

Pic_0993  Pic_0038_1

Pic_0041_1  Pic_0044_1

Pic_0046  Pic_0047_1

Pic_0043  Pic_0042

長かった5月の10連休もあと1日で終りになります。現在Uターンラッシュの真っ最中、高速道路は大渋滞です。新幹線や飛行機ターンも満員のようですね。そんな中ラジコンは草刈で大忙し、タンポポの真っ盛りの草刈中です。

タンポポも2週間過ぎると茎が長くなってラジコン機の脚に絡まって離着陸の大きな妨げになっています。来週は猪苗代湖へ水上機飛行会が計画され、日程が重なった班は、草刈ができないために今週に繰り上げて班のチェンジをされて草刈を行っています。

草刈が終わった後は素晴らしい滑走路が広がっています。こんな素晴らしい滑走路で飛行できるのはなんと恵まれていることでしょう。

Pic_0035_2  Pic_0037_1

Pic_0036_1  Pic_0050_1

Pic_0056  Pic_0055

Pic_0058  Pic_0060

Pic_0061  Pic_0062

Pic_0063  Pic_0064

今日はいい晴天で風は昨日の反対で、90度後ろ風です。後ろ風の着陸はとても難しくて、機体手がどうしても滑走路の外を向いてしまい中々真ん中に誘導するには技術が要ります。そんな中、前回テールヘビーで不時着した紫電改の再度の挑戦です。今回は前回の手直しをして完全に修正してきました。

皆さんが見守るなか綺麗に走り出しいい離陸です。飛び上がってからのトリム修正、落ち着いて飛行しています。やっぱりスケール機はかっこいいです。だいぶ飛行に慣れて落ち着いてきました。いよいよ着陸です。滑走路に綺麗に入ってきましたが、最後のエレベーター操作がやや足りず顎を付いてしまいました。しかし初飛行成功です。おめでとうございました。

Pic_0049_1  Pic_0065

Pic_0068  Pic_0069

Pic_0070  Pic_0071

Pic_0072  Pic_0073

Pic_0074  Pic_0075

Pic_0075  Pic_0077

さて、こちらは会長のバリバリの新機体です。エンジンは160の2サイクルです。今日はブレークインをかねて遊覧飛行から開始すると言ってスタートしました。OSエンジンはかかりがいいですね。一発始動、ハイもスローも初回にもかかわらずほとんど調整いらず。

深呼吸をしてスタートです。離陸時に右に傾いていきました。直ぐ左に修正。ところが打角の設定が大きいために左に行き過ぎて又戻す。上空に上がってからも舵の効きが早いため結構忙しい操縦、やはりスタント機とはかなり違うみたいですね。

落ち着いてきたところでローパス飛行、最後は綺麗な着陸で締めてくれました。

続いて、CHOさんのスケール機、前回も引っ込み脚の不具合があって修理してきましたが今回はどうでしょうか。私のゼロ戦も引っ込み脚では毎回調子が悪くて、結局新しい物に交換しました。CHOさんはどうでしょうか。いつも通り綺麗に離陸、ローパスはかなりのスピードで飛行。

どうやらこの機体はスローの飛行は苦手みたいですね。エンジンを絞ると水平飛行がふらつく傾向があるみたいです。と言う事は着陸は結構難しいと言うことでしょう。着陸で左の脚が膝折れしたのはロック不良でした。やはり脚自体が私のゼロ戦の脚と同じで、交換しないと駄目のようですね。

何はともあれ長かったGWの日程はほぼ終わったようです。来週は猪苗代湖で又ハプニングが発生するかもしれません。事故には充分注意して安全な飛行会にしなくてはなりません。皆さんよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

今年初めての草刈

Pic_0981   Pic_0983

Pic_0985  Pic_0984

今年初めての草刈を行いました。タンポポの花が真っ盛りでしたから刈った後は綺麗な滑走路になりました。

Pic_0986  Pic_0988

Pic_0989  Pic_0990

今日はOGWさんが紫電改でしょうか、初飛行です。45の2サイクルエンジンは調子よく回っています。離陸して直ぐに頭上げ、私もよくやる飛行です。スケール機は予期しない動作を予感しないと難しいですね。

重心位置が少し後ろだったようです。不時着してしまいました。幸い何事もなく回収。2回目の飛行を期待しましたが、修正が必要とのことで次回の飛行を待つ事にしたようです。残念です。

私のゼロ戦も引っ込み脚の調子を直してきたにもかかわらず、またもや不具合発生。着陸時にラダーを強く打ちすぎたために片足に負担がかかり膝折れを起こしました。相変わらずの操縦ミスです。何回やっても同じことばかりやっていますね。飛行に関してはほとんど調整は終わっています。

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

今日は暖かい日曜日でした

Pic_0946  Pic_0927

Pic_0926  Pic_0925

今日は久しぶりの暖かい日曜日でした。暖かい日差しに誘われて出勤者も多かったです。又飛行場の菜の花も満開で正に黄色の絨毯のようです。

Pic_0934  Pic_0935

Pic_0936  Pic_0937

Pic_0938  Pic_0939

Pic_0940

今日の機体はスタント機以外にも結構並んでいます。暖かい日曜日なので皆さんそれぞれの機体で楽しんでいます。

Pic_0928  Pic_0929

Pic_0931  Pic_0932

Pic_0933

SGAWさんの新しいドローンです。今までのものより大型で飛行時間も15分ほど飛ぶそうです。折りたたみのドローン発着場に機体を置き、スタートします。ゆっくり飛び上がった機体は指定された高度と位置に到着すると、ピタッとその場で止まります。まったく動きません。

高度を聞くと、「これで70メートルです」とのこと。イャ~驚きですね、70メートルの位置で、まるで見張りでもするようにぴたっと止まっています。手元には大きなタブロイドクラスの画面で上空を見なくても画面で確認しながら指定された位置に向かって何もしなくても飛んで行きます。

これってもう無人飛行機と同じじゃないですか。肉眼で見えにくくなっても平気、、画面で確認しながら操縦も出来ますので、凄いドローンができましたね。手元に戻すときは、自動帰還ボタンでゆっくり返ってきて先ほど離陸したポートに着陸します。すご~~いドローンです。

 

 

| | コメント (0)

2019年3月10日 (日)

本日は本年初めての合同草刈

 Pic_0823_2

 Pic_0824

 Pic_0825

 Pic_0826

 Pic_0827

 Pic_0829

今年初めてのクラブ合同草刈です。草の伸びはまだそれほどではありませんが、場所によっては伸びている草があります。離陸時にタイヤに絡まる恐れもあるので部分的に排除します。綺麗になったところで草刈機の大掃除です。

皆さん朝早くから大変ご苦労様でした。これで又来週から安全な飛行が出来ます。有難うございました。

 Pic_0831

 Pic_0832

 Pic_0833

 Pic_0834

 Pic_0835

 Pic_0838

 Pic_0840

 Pic_0845

 Pic_0846

Pic_0848

前回から駄目出しの多かったゼロ戦の2回目の飛行です。すべて手直しをして完全のつもりでしたが、やはり尾輪のオーバーな動きがタキシングを悪くしています。

打角の設定を小さくしてスタートします。今度は何とかうまく走り離陸。上昇してエレベーターのトリムが超アップ、直ちにトリム修正をして何とか水平飛行開始。

前部に70グラムの錘をはってバランスはいいようです。ローパスの繰り返しでやっといい感じの飛行になってきました。

2回目はみぃちゃんのフライトでより飛行状態を観察、「だいぶ安定してよくなりましたね」との回答を得られたので今後はフライトを重ねて調整していきます。

エンジンはえびちゃんの素晴らしい調整でアイドリングもOKです。力強いパワーで水平飛行は半パワーで充分です。お力添えいただいた皆さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月24日 (日)

ゼロ戦の初飛行

 Pic_0774

 Pic_0778

 Pic_0782

 Pic_0784

 Pic_0787

 Pic_0790

 Pic_0797

 Pic_0802

2月の後半に入り暖かい日が多くなりましたが、風が強い日ばかりで初飛行が出来ない日ばかりでした。今日は久しぶりにいい日曜日になりました。

初飛行にはもってこいの日です。YS63のゼロ戦を失ってから始めての初飛行です。緊張しますか結果は初飛行に成功しましたが駄目出しの嵐。

修正しなければ2回目の飛行は出来ない状態です。やっぱりスケール機は難しいですね。 エレベーターとラダーの駆動を内臓式にしたら早速トラブルが発生。

この修正に結構手間取ると思います。生兵法は事故の元ですから。次回の飛行までじっくり時間をかけて、修正します。

 Pic_0766

 Pic_0767

 Pic_0768_2

 Pic_0769

穏やかな日曜日なので上級者も勢ぞろい。素晴らしい機体ばかり集合しました。何時見てもいい演技を見せてくれます。

私にはもうフルサイズは無縁になりましたので、飛行見学するだけです。それでもあんな風に飛ばせたらどんなに楽しいかなぁなんて思ったりしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

日曜日は安定した晴天続きます

 Pic_0717

 Pic_0718

 Pic_0719_2

 Pic_0720

 Pic_0722

 Pic_0723

 Pic_0724

 Pic_0726

 Pic_0727

これは石ちゃんの機体です。一年に数回の飛行ですがいつも楽しい飛行を見せてくれます。大体一年振りとか半年振りとか言う機体はなかなか思いどうりに飛んでくれないことが多いですが、この機体はいつも元気に飛行してくれます。

輸入のキットから製作した機体ですが、結構ジェット機の雰囲気を見せて飛んでいます。脚を引っ込めば一段とジェット機らしい感じになります。

機体名は「パトリオット」今ではあんまり見かけない貴重な1機です。大事に飛行すればまだまだ楽しめますね。

 Pic_0728

 Pic_0729

 Pic_0730

 Pic_0731

 Pic_0733

 Pic_0734

先々週上級者のフルサイズ機が電波障害らしき症状にあい、一瞬危険な状態になったとの情報がありました。地上数メートルで回避できたとか?

2.4Gの電波に変わってからはこんな話は初めてです。私には電波の話はまったく分かりませんが、其のときはあわや墜落せんばかりの危険な状態だったと言います。

上級者2名が遭遇しましたが何とか回避出来たとの話でした。まさか電波の混信なぞ起こるべくもないと思っていましたのでいまだに信じがたい気持ちです。

私のようなサンデーフライヤーでしたら多分墜落していたと思います。2.4Gは唯一自分1人の電波だと思っていましたが、絶対ではなさそうですね。恐いです。

原因はいまだ謎です。何方か解明してほしいです。事件後2週間が経過していますが現在は何事も起きておりません。上級者は現在小型機で飛行中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

新年初飛行会

 Dsc_0012

2019年新年初飛行会が開催されました。今年は素晴らしい飛行日和に恵まれました。

 Pic_0689

遠藤会長の新年挨拶と共に、本年も無事故と近隣に対する迷惑予防等の注意があり、 今年もまた、安全飛行を継続するよう挨拶がありました。

 Pic_0692_2

 Pic_0694

 Pic_0695_2

 Pic_0696

 Pic_0700

 Pic_0703

会長挨拶の後、飛行場の正面より各ポールの位置をお神酒で清め、神塩を上げて今年の安全飛行の誓いを祈願しました。

 Pic_0691

今年の初飛行会の景品です。小さいキットですが゛今年は5本もあります。さぁていったい誰が獲得するのでしょうか。

飛行技術を競う定点着陸などはもう毎度のことで、つい指定点に自爆したり、無理な着陸で機体を破損したりしてあまりいいゲームではありません。

最近はアミダ籤で公平な景品獲得を目指します。

 Pic_0718

 Pic_0717

今年も可愛いい飛行機ばかりですね。定点着陸の競技を予想して皆さん機体を用意しているみたいです。

 Pic_0706 Pic_0704

 Pic_0707 Pic_0709

 Pic_0710 Pic_0711_2

 Pic_0713

飛び上がったのはスケール機A-10、パワーはEDFですが力強い離陸で音もとても静かです。飛行はスピードがあってキビキビと飛びますね。

しかし定点着陸にはちょっと不向きのようです。しかし飛んでいる姿はスケール感があって素晴らしい機体ですね。モーターでこれだけ良く飛べば欲しい機体です。

 Pic_0714

 Pic_0716

さて景品の抽選会も終わってこの方々が見事機体キットを獲得しました。おめでとうございます。今年はチョビット小型飛行機が飛ぶかもしれませんね。JUN25SRエンジンが売れるかな??当選者は早く機体の製作にかかってください。お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧