ラジコン情報

2020年6月12日 (金)

長期間ご覧いただき有り難うございました。

永きにわたり、大変有難うございました。

いよいよ終了です。又、お目にかかれる日が

あればお会いしたいと思います。

| | コメント (0)

2020年3月22日 (日)

5月の連休並みの暖かさでした

Pic_0587 Pic_0586

Pic_0585 Pic_0584

Pic_0583 Pic_0582

Pic_0581 Pic_0580

Pic_0579

今日は暖かい日曜日でしたね。しかし午前中は結構強めの西風が吹いて、着陸が中々難しい感じでした。そんなせいか小さい機体が多かったようです。それでも離着陸はかなり風にあおられて難しかったですね。

午後遅くなってからは、風も穏やかになり懸命に飛行をしていたFUKUちゃんが、どうやら単独の着陸に成功したというニュースが入りました。よかったですね。きっと暖かくなったころは単独飛行が見られるかもしれません。拍手、拍手。

| | コメント (0)

2020年3月 1日 (日)

暖かい日と寒い日が交互に来てます

Pic_0567_20200311161101 Pic_0568  

Pic_0569 Pic_0570

Pic_0571 Pic_0572

今日はKOIZUMIさんの新しい機体を紹介します。澄川さんより譲り受けた現役バリバリの機体です。さすがに機体は調整済みのようで、飛行を見ただけでその良さが感じられます。

じっくり機体を飛ばしこんでいけば、中級者でもかなり良いところまで行ける筈です。頑張って可愛がって下さい。今はみなさんP-21に挑戦していますので、これから春先に向かって特訓していけば、いい飛行ができると思います。楽しみですね。応援しています。

 

| | コメント (0)

2020年2月 2日 (日)

暖かないい日曜日でした

Pic_0505 Pic_0509

Pic_0504 Pic_0506

Pic_0508 Pic_0507

Pic_0498 Pic_0499

Pic_0500 Pic_0501

今日は暖かいいい日曜日でした。その割には出勤者が少なくて、飛ばし放題でした。 参加機体は滑走路が純情ではないので、小さい機体ばかりです。フルサイズは1機だけ。最初に見えるキャタピラはエビちゃんの機体運搬機。

以前一度紹介したことがありますが、この台座に機体と、飛行に関する一切の機材を積んで、30度近い斜面をスルスルと登っていきます。エンジン音はアイドリングに近いスロー回転、でこぼこ道でもほとんとど台座は揺れません。

この頃は空いているスペースに、私の持ち物も乗せて運搬して戴いているので、とても助かっています。私の場合はどうしても3回は土手の昇り降りが必要なので、特に、雨上がりは斜面が滑って危険なのです。そして寒い日、暑い日、この運搬だけで、暫くは休憩しないと次の動作に入れないので、大変ありがたいです。

さて、こんな話は終わって、今日は空いているのでFUKUちゃんの飛行講習がゆっくりできます。先生は長さん、風が少しあります。3~4メートル位でしょうか、真剣な表情かと思っていましたら、案外リラックスした表情ですね。

そんな笑顔には、訳があります。皆さんが一斉に「はい、そこで右です、」とか「はい、直して」とかそんな掛け声をしています。もう半年以上経過していますが、まだ単独飛行の許可がおりません。そんな掛け声でついつい笑顔になっているのです。もし、先生がいなければ、もう4~5機の機体を壊しているかもしれません。

春までには単独飛行するのが目標ですから、チョット遅れ気味でしょうか👀 頑張れFUKUちゃん。次は、ケーブルの外れた単独飛行の写真を載せるからね。

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

午後から強風の新年初飛行会

Dsc_0005

令和2年1月5日、今年初めての日曜日です。いい天気に恵まれて朝から飛ばし放題でした。午前中は風も穏やかで、小さい機体が元気に飛びまわっていました。

Pic_0452 Pic_0457

Pic_0464 Pic_0463

Pic_0462 Pic_0465

Pic_0466 Pic_0467

Pic_0468 Pic_0469

Pic_0473 Pic_0475

Pic_0474 Pic_0472

Pic_0471 Pic_0477

Pic_0480 Pic_0479

遠藤会長の新年挨拶からスタートします。今年も安全第一と、近隣の住民に迷惑をかけない飛行をメインに飛行の腕を磨いてくださいと挨拶されました。そう言えば今年から競技は新しいP-21となります。競技会を目指している人は昨年から練習に入っているようです。

でも新年はやっぱり、お遊び飛行が主なので、さすがにフルサイズはありません。それでも軽快に飛び回っていました。昼近くなっていよいよアミダくじが始まりました。

指定点着陸で着陸地点に近い人からくじをひきます。名前を書いたら、一人3本まで横線を引いていいことになっています。見ていると自分の名前よりはるか端っこに線を引く人がいたり、戻り線を引く人がいたり、いやいやなかなか賑やかです。

これでは一番にくじを引いても、まったくどこにたどり着くかは判らなくなっています。さぁ~~て、係りが下の順位から結果を発表です。小さなキットですが5本あります。

最後5本が残ったところに、なんと私も入っていました。今までキットにはまったく無縁だった私ですが、今年は見事3位のキットをゲット。今年の私の運勢は暦で〇だったのを思い出しました。「こいつは新年から縁起がいいぞ」考えると去年はラジコン誌のエンジンが当たったり、ヤクルトの野菜が2度も当たったりと当たり年だったかも++++

Dsc_0015_20200107122301

キットの当選者です。よく見ると、中に複数回当たっている人もいます。どこにでも運の強い人がいますね。嬉しそうな写真です。一番右が私、去年は飛行機を組み立てていませんから、暫らく手も鈍っていると思いますが、今年は楽しみながら組み立てようかなと思っています。

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

寒い日曜日、2回目の飛行場整備と飛行

Pic_0420 Pic_0429  

Pic_0431 Pic_0432

Pic_0434 Pic_0435

Pic_0436 Pic_0437

飛行場の水没で被害を受けたのは滑走路だけではなく、F3Aの飛行範囲を確認できる距離と角度を目印とする、ポールが根こそぎ流されてしまいました。

新井さんが作製した真新しいポール3本、全員で計測して立てました。綺麗なポールはとても目立つようで皆さん喜んでいました。只、飛行場そのものが川上の幅が広く、川下が狭い地形なので、ポールを同じ位置に立てることが出来ません。川下側、つまり向かって右側のポールが左よりも近く矩形になってしまうのです。

後は飛行技術でカバーすることにして、ひとまず終了です。お立ち台に立つと、なんか今までよりは広く感じます。川に沿っては平行ですが右ポールだけは近くなっているので違和感があります。しかし地形上どうにもなりません。右からの着陸は機体が道路側に寄るので十分注意が必要です。

とは言っても今まで通りですから心配は無いはずです。

Pic_0409 Pic_0410

Pic_0412 Pic_0413

Pic_0415 Pic_0424

Pic_0416 Pic_0419

Pic_0418 Pic_0420

Pic_0421 Pic_0422

今日の機体は小さい飛行機ばかりです。まだ滑走路にヘドロが残っており、タイヤが上手く転がらないことがあります。大きい機体は70クラス。しかし皆さん上手に飛ばしています。

さて、長らく飛行場に来ていなかったOGAWさんが暫らく振りに元気な顔を見せてくれました。みんなに歓迎され手を上げて挨拶です。「来年からは飛ばしますよ」と今日は顔見世だけでした。残念。

Pic_0426 Pic_0425

Pic_0427 Pic_0428

さて、今日のHUKUちゃんはカルマートの訓練飛行です。まだ半年ですから単独飛行はしていません。送信機をケーブルで繋いで、みぃちゃんが操縦士でHUKUちゃんは生徒です。最後の写真は生徒の送信機のテストをしているのはCHOさんです。

まだ不安そうに送信機を持って下を見ているのがHUKUちゃんです。この後、機長から「いくよ~」と声をかけられレバーを切り替えて操縦していました。だいぶ安定してきましたが、まだ旋回時のスティック戻しが遅れ気味ですね。しかしこのシステムは機体を壊さない最上の方法ですね。来年の春頃はHUKUちゃんの単独飛行が見られると思います。頑張れHUKUちゃん。

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

水没以来始めての飛行場整備

Pic_0356 Pic_0359 Pic_0357 Pic_0366 Pic_0372 Pic_0391

台風19号で飛行場は見事に水没しました。あれから1ヶ月以上待って、ようやく飛行場内に入る予定でしたがご覧の様に飛行場の土手には、4WDの大型車が土手を走り、大きなタイヤの傷跡が残っていました。

今はどこからも河川敷内には入れない筈ですが、このような車が、どこからか入るところがあったのでしょう。困ったことです。

Pic_0400_20191206112801 Pic_0399 Pic_0403 Pic_0397 Pic_0407_20191206112801 Pic_0395

本日、人海作戦で一箇所にたまった砂を低いところへ運んで地ならしをしました。皆さんよく動きます。こんな重労働、なかなかやることが無い筈ですが、結構笑いながら疲れを知らない子供のように動いていました。

数時間で地ならしを終えて、昼からは小さい飛行機がテストを兼ねて飛行しました。地球温暖化が原因かはわかりませんが、これからも台風やら大雨やら何かが増える気がしてなりません。来年はこんなことが起きないように祈るばかりですね。皆さん本当にご苦労様でした。そしてお疲れ様でした。

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

花曇の日曜日

Pic_0311Pic_0312 Pic_0313 Pic_0314 Pic_0315 Pic_0316

今日の日曜日は曇りのせいか人数は少なめでした。草刈終了後はご覧のとおりののんびりムード。

何時ものメンバーがそれぞれの機体で楽しんでいました。

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

お揃いの新鋭機2機

Pic_0309 Pic_0308 Pic_0307

雨や台風でブログがさっぱり更新できません。今回は機体の情報だけです。この素晴らしい電動の機体。図らずも我がクラブに最新鋭機が2機在中することになりました。

近頃の競技会はすべてこのような機体ばかりになりましたので、とりたてて掲示するのは珍しいことではありませんが、私にしてみればこのような機体が間近で拝見できるのは、この上もなく嬉しい事なのです。

最早アマチュアが製作するなど夢のようなことなので、見るものすべてが新鮮で感嘆するばかりです。勿論飛行も実機を凌ぐ飛行が可能で、見るだけで楽しいです。こんな機体を飛行できる人は誠に持って羨ましい勇者のようです。

 

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

やっと晴れの休日になりました

Pic_0284

Pic_0285

Pic_0286

Pic_0287

Pic_0288

Pic_0289

Pic_0290

本当に暫らくぶりで太陽が出ましたね。今日の暑さは36度以上で座っているだけで汗が流れ落ちます。おまけに風がまったくありません。それでも皆さん元気ですね~~。爺さんは何も出来ずにただ座って汗を拭いているだけです。

幸い今日は後から来られたクラブ員から「ガリガリ君」の差し入れがあり地獄で仏に会ったように、嬉しい時間がありました。しかし気温が高いので口に入るより溶けるほうが早くダラダラと流れて忙しい時間を過ごしました。とても美味しく頂きました。有難うございました。

気温が高いのでエンジンはニードルの位置がどんどん甘くなって、何時も動かさないニードルでは、エンジンが悲鳴を上げて焼け付いてしまいます。何時もよりエンジンによっては半回転も甘くしないと、正常に回ってくれません。私の70Sエンジンは約半回転甘くしました。

従って写真を撮る元気がありませんので、スナップ画像だけです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧