NSSP活動

2010年11月10日 (水)

空まつり2010.IN.NODA-つづき

 J2_76 J2_79

続いて日本選手権で10位入賞を果たした悠平君の飛行が始まります。機体は飛ばしこんだ複葉機のアリエス、もう自分の身体の一部のように自在に飛行できます。

どんな大会もどんなイベントも何時も通り、冷静に準備をしています。中学生とは思えない立派な精神力ですね。人柄も温厚で誰にでも好感をもたれています。

 J2_83 J2_81 J2_82 J2_84

飛行が始まると観客を釘付けにします。機体から目を放すことが出来ません。今日は規定演技でなくフリーの飛行を見せてくれました。

低空でのローリングサークル、ローリングループそして地面をこするばかりの低空ナイフエッジ、私も写真を撮るのをすっかり忘れて見つめていました。

機体は何時も通りとても静かでまるで電動機のようです。今回のイベントでは色々なテレビ局より取材を受けていました。もうモテモテなんです。

10分ほどの飛行がとても短く感じました。着陸すると観客の拍手に手を振って応えている姿はとても爽やかでした。

 J2_85 J2_87

 J2_88 J2_89 J2_90 J2_92_2

続いてマントさんのエクストラが飛行です。この機体でPー11の演技を検定会で見ましたが、いや素晴しい飛行でした。その日のぶっちぎりMD合格でした。

今日は悠平君と同じフリー飛行です。もともとアクロを得意とするフライヤーなのでそのフリー演技はやはり素晴しいですね。

最後はおきまりのトルクロールで決めてくれました。トルクロールをやる人は大勢いますが機体のヨー軸を中心にくるくる回せる人はそう沢山いませんよね。素晴しかったです。

  J2_86 J2_78

さて次は150CCのガソリン機を前に飛行待ちをしているのは根元さんのお父さんと息子さんの通称マッキー君です。現在小学校1年生です。

この大きな飛行機を6歳の少年が飛ばすのですよ。如何にシュミレーターで練習しようが実際に飛行は簡単に出来るものではありません。

お父さんは助手に徹していてエンジンを始動しています。飛行が始まれば主役はマッキー君そのものです。

 J2_93 J2_94 J2_95 J2_96

 J2_97 J2_99 J2_100 J2_101

エンジンの調整まではお父さんが完全に担当します。エンストでもしたら大変ですから。エンジン調整が終わればあとはマッキー君にお任せです。

この大きな飛行機をこともなげに自由自在に操るなんて考えられますか。離陸してすぐロールを開始するとそのまま機体は回りっぱなしです。

旋回も宙返りもエルロンは切りっぱなし、・・・・アップダウンなんて考えている暇はなし。また草の上すれすれの低空飛行もへっちゃラ。

今年で2回見ましたが本当に上手いと言うか、凄いというか、今後成長したらどんな飛行を見せてくれるのか本当に楽しみですね。イベントには絶対必要な選手になることでしよう。

飛行が終わって観客が拍手するのを見てお父さんが挨拶を促しましたが、照れて頭をかいていたのは小学生低学年そのものでとても可愛かったです。

写真館2に画像を貼ってありますのでご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

空まつり2010.IN.NODA オープニング

 J2_43_2 J2_44 J2_45 J2_41

 J2_52 J2_49 J2_51 J2_47

先ずオープニングはPPGのスタートです。NSSPにはパラグライダークラブが複数ありますが中でもこのクラブでは毎年編隊飛行を披露してくれます。

このフォーメーション飛行は年々上手くなって今年は5人で綺麗な飛行を披露してくれました。かなり難しい飛行なのでしょうね。

一定の距離とスピードを維持しながら先頭の機体に合わせ綺麗に回って行きます。

 J2_50 J2_62 J2_63 J2_57

石川会長がドリフターに乗って離陸しました。今日は風がないので優雅に飛行しています。手作り飛行機もアルミ合金をひらめかせて離陸しました。

小さいエンジンに見えますが結構パワーがあって余裕で飛行しています。軽量飛行機も次々と離陸しています。

それぞれのジャンルの飛行時間が割り当てられていて時間を有効に使って飛行中です、上空が賑やかになってきました。

 J2_71 J2_67 J2_68 J2_69

さて、いよいよラジコンの部になりました。ターボプロップのエンジンで飛行する大型機です。私はまったく知識がないのでよく分かりませんが機体内部は結構難しそうです。

燃料はガソリンではなく灯油です。1分間に17万回転のエンジンをギヤダウンして7500回転くらいでプロペラを回し飛行しているようです。

 J2_103 J2_106_2 J2_107 J2_111

 J2_110 J2_109

エンジンスタートは携帯ガスみたいなものを使っていました。かかった音はまるで実機のエンジンと同じ音がします。

滑走路に誘導していよいよ離陸します。エンジンをふかしていくとギヤダウンの音が大きくなりびっくりします。

飛行はスピードがあってプロペラ機ではありますが物凄い速さです。特にパーワーをかけると物凄い音ですね。どこでも飛行するというわけには行きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

空まつり2010.IN.NODA

 Sora2010poster4001 J2_28

今日は千葉県野田市スポーツ公園において2010年空まつりが開催されました。この行事は毎年行われている恒例のイベントでNSSPが主催です。

実機の手作り飛行機を初め軽量飛行機、ヘリコプター、パラグライダー、ラジコン、コントロールライン、ロケット、紙飛行機、あらゆるジャンルの空物が一堂に集結して飛行する野田市唯一のイベントです。

NSSP石川会長の挨拶から始まりました。今年は暖かい素晴しい天候に恵まれてイベントは盛り上がることでしょう。

 J2_17 J2_54 J2_31 J2_33

イベントの進行には欠かせない福嶋さんの絶妙なトークに会場が一気に盛り上がります。昼近くには野田市長もかけつけご挨拶されました。

 J2_19 J2_20 J2_24 J2_26

体重移動型の飛行機を初めアルミ板金の手作り飛行機、石川会長自ら操縦桿を握るドリフター、色々な飛行機がこれから飛び上がります。

 J2_1 J2_7 J2_11 J2_66

ラジコン関係は珍しい機体もあり飛行が楽しみです。この奇妙な格好の電動グライダーはシャーレー工法の主翼を持つ無尾翼機、赤い飛行機はジェットエンジンを積んだターボプロップ方式の機体です。

それに今日はラジコンに関しても有名なパイロットが何人も来ていてこれから楽しい飛行を見せてくれるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月30日 (水)

上野原小学校紙飛行機学習

 F24_2 F24_5

6月29日、山梨県の市立上野原小学校へ紙飛行機学習のお手伝いに行って来ました。NSSPのスカイキャラバンのメンバーです。

吉野監事を筆頭に総勢8名のメンバーです。私は紙飛行機は初めてなので吉野先生からあらかじめ指導を受けておきました。

今回の対称小学生は3年生。とても元気があります。3クラスあるので総勢約90名。それに父兄の皆さんも参加して結構賑やかです。

 F24_9 F24_10

今回使用する紙飛行機です。材料はスチレンペーパーで主翼等は差し込み方式なので小学生でも簡単に組み立てが出来ます。

出来上がった紙飛行機を輪ゴムのカタパルトで飛ばしますが、テスト飛行で校庭の立ち木にすぐに引っかかってしまいます。

 F24_11 F24_14

時間に合わせて父兄の皆さんが続々参加してきました。グランドはあっという間に車で半分ぐらい埋まってしまいました。

 F24_17 F24_18

教室では飛行機の組み立て説明が始まっています。説明をしているのはNSSPの石川会長。飛行機の説明は手馴れたもので、実機でも紙飛行機でも同じですね。

生徒の皆さんはとても熱心に聞いていました。15分ぐらいで組み立ては完了です。組み立てが終われば後はグランドに出て飛行開始です。

 F24_27 F24_33

飛行が始まるともう木に引っかかっています。長い釣竿を用意してあり引っかかった紙飛行機を外しています。

こうして楽しい紙飛行機の製作から飛行までを実施しました。先生方も喜んでくださいました。概ね成功です。最後に持参したモデルロケットを打ち上げて歓声と共に無事に終了いたしました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)